--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 07. 06 

フェデラー返り咲き!

やり遂げた!
フェデラーがウィンブルドンでロディックを下し6度目の優勝!
世界4大大会の通算優勝回数が15回となり、前人未到の記録も達成!

fed.jpg

とりあえず長かった。
わたし最初はフェデラーが余裕で勝つと思ってたのですが、
ロディックが思いのほかすごくて気が気じゃなかったです。
そしてフェデラー自身のアンフォースドエラーも多くて、不安でしかたなかったですね。
打った瞬間に「あー、アウトだよ;;」って頭かかえることが何度もありました;
わたしが今まで見たフェデラーの試合で一番怖い試合でしたね。
不安と緊張の中、サービスゲームをキープしたらドッと安心のため息をつき、
ロディックのサービスゲームでは期待するもミスとロディックの強いサーブに勝てず意気消沈。
そんなことの繰り返しで、全く眠気が起きなかったです(^^ゞ

疲れが見え出したのはフェデラーだったように思います。
でもその後吹っ切れたのか、調子が徐々に上がってきて、
最後の最後はロディックの集中力が一瞬途切れたところで勝敗が決まりました。

結局4時間16分にも及んだそうです。
スコアは、5-7、7-6、7-6、3-6、16-14 でした。
16-14 って!(☉∀☉)
普通、あれだけロディックが押してたら誰でも負けちゃうと思うのですが、
それを見事に防いだことがフェデラーの強さなのかもしれませんね。

世界ランク1位にも返り咲き、今後のナダルとの対戦がますます楽しみになってきました。
これでナダルに負けるようなことがあったらわたしほんと落胆しちゃいます(^▽^;)
絶対勝って欲しいです☆



blogram投票ボタン
Share |

Tags : テニス   ロジャー・フェデラー   全英    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。