--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 05. 10 

スランプ、そして脱却

ここ何日か、歌がなかなか上手く歌えずスランプに陥っていました。
抜け出そうともがいても喉を痛めるばかりで。
ある時から急に自分の発声についてわからなくなっていたんです。

自分はどういう発声をしたら正しいのか。
以前はどう発声をしていたのか。
今どんな発声をしているのか。

一生懸命考えようとしても何故だか頭が真っ白になって、
むしろ考え方さえも忘れてしまったかのような状態でした。
リアルに頭抱え込んで、そこらへんの物を蹴り倒したい衝動に駆られたりして。

でもつい昨日、何とか抜け道を見出せたような気がします。
個人的な問題ですが、キーワードは 『 子 音 』
感覚を忘れないように今日も歌いますw

ただ、わたしの音域はなかなか広がらないですねー。 低い音が出ないです;
胸に落とす感じを意識しても息の多いかすれた微妙な音しか出ない(-_-;)
高い音は訓練によって出るようになるけど、低い音は限界があると聞きました。
もともとの声帯で決まるとかなんとか。
それでもがんばってちゃんと音として出せるようになってくると、今度は高い方が出難くなる。
いかんと思って高い方の音に集中して発声すると低い音が出難くなる、、、。
わたしは1つの個性として高い音はキレイに出したいので、低い音をどう処理するか今も訓練中。

課題としては裏声もがんばらなきゃです。
同じ音でもミドルボイスと裏声をちゃんと巧く使い分けられるようになりたいです。

自分の部屋では近所や周りが気になって思いっきり歌えない時があるので、
やっぱり1人カラオケに行くべきでしょうかねー。
あまり行った事無いんですよね。 ちょっと勇気がいります(^^ゞ
行き慣れればどうってことないとは思いますがw



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ヴォイストレーニング    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。