--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 04. 28 

『ニュー・ブレイン』 2回目



■ 出演 : 石丸幹二、マルシア、畠中洋、パパイヤ鈴木、樹里咲穂、初風諄、赤坂泰彦 他
■ 会場 : シアタークリエ
■ 日時 : 4月27日 18:30~



なんと、最前列のセンターで観てまいりました(≧▽≦)
予想以上に舞台と近くて席についた途端からもうドキドキドキドキw
とりあえず覚えてるものを書いていきますφ(゚-゚=)

最前列でかなり近いので全体を見るというのはちょっと難しかったです。
なので好きな俳優さんにロックオンした状態に(笑)
はい。畠中さんです(。・・。)
この観劇で畠中さんにますますハマってしまいました。
近いから表情の一つ一つがよく見えるんですよね。
歌はもちろんですが、舞台上での動きやリアクションなどほんとに素晴らしい役者さんだな~と。

以下畠中さん(ロジャー)の感想、箇条書き。
・ "セイリング" の時、喉の調子が悪かったようでコントロールが上手くいってなかったです(・。・;
・ "何も言わずに" の最後、ゴードンの頭を撫でながら「よーーーしよしよしよし(ムツゴロウ風)」w
・ "腕の中でおやすみ"、感情のぶつかり合いが激しくなって気持ちが一層よく伝わってきました。
・ 高ぶる感情や涙を堪えて、畠中さんの口元や体がフルフルと震えていました。
・ このシーンの最後、口にキスして去っていくのにも感情がよく込められていました。
・ "ひどい一日" は相変わらずお気に入りのシーン。今日はリサも泣いていました。
・ 畠中さんのタンゴ最高です( 〃∇〃) スーツもさまになっていて。 目つきが妖しい( ̄∇ ̄)
・ ロジャーの歯に挟まったものを食べてしまったゴードン。 この時のリアクション最高(笑)
・ "リチャード大変!" の時のベッドでの2人。 イチャイチャラブラブw
・ シャワーシーンは近いからラインがしっかりくっきりと。 かなり細い、、、なぜかプレッシャー。
・ "大バーゲン" でリサの指の動きに合わせて顔をピョコピョコ動かすのが可愛かったです( *´艸`)
・ キスの回数が明らかに増えていて、一層濃厚になってましたw ラブラブ度が増してます。

他、印象に残ったこと。
・ とりあえずキャストの皆さんがハマり役w
・ 幹二さんはやっぱりピアノ上手いですね~。
・ "馬と共に去りぬ" と "カティーハンクの風" のシーンの振り付けがユニークで楽しいです♪
・ "腕の中でおやすみ" の時、ゴードン涙流して泣いていました(T-T )
・ "チェンジ" は最前列で見ると迫力が違いました。
・ "イエスの唄" の最後、Mr.バンジーが「息子はどこだ!」と連呼するのにはどんな意味が???
・ "本のせい" のシーンでは初風さんが大変そうでした; ゴミ箱と机の間隔を狭めれば良いのに...
・ "脳死"、"夢に見るのは"、"イーティング・アライブ" の一連のシーンはやっぱり好きです。
・ 樹里さん今日はあの早口の歌、前見た時より上手く口が回ってなかったような。 大変そう(^^ゞ
・ パパイヤさんの弾けっぷりは相変わらずで、キャストの皆さんもほんと楽しそうです♪
・ "ピアノが響いてる" では幹二さんのピアノに惚れ惚れ(。・・。)


個人的にセットも演出も好きなので、申し分ない作品です。
役者さんたちも楽しんでいて舞台上の雰囲気がとっても良いなと感じました。
それからやっぱり皆さん実力のある方々ばかりなので、すごく聴き心地が良いです。
これ、ミュージカルではとっても、というか一番?大事ですよね。
わたしはもちろん、★★★★★付けます。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   畠中洋   樹里咲穂   石丸幹二   ニュー・ブレイン    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。