--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 04. 12 

ミュージカル 『ニュー・ブレイン』

A New Brain


ストーリー
ニューヨークに住む売れない音楽家のゴードンは、ブロードウェイ・ミュージカルを手掛ける事を夢見ているが、子供番組に音楽を書き下ろして生活費を稼ぐ日々を送っている。今日も。着ぐるみのカエルが歌い踊る楽曲のことで頭がいっぱい。しかしどうしても上手くメロディーが湧いてこない。そんな悩みや苦しみや愚痴を、友人でもあるローダにこぼしていた彼は、突然、原因不明の頭痛と目眩に襲われて緊急入院する。検査の結果、脳手術を受けなければならない危険な状態であることが知らされた──。
ボスであるミスター・バンジー、勝ち気だが心配性の母親・ミミ、恋人のロジャーが病院に駆けつける中、ゴードンの脳裏にはさまざまな思いが交錯する。夢を遠ざけてしまうような仕事、家族を捨てた行方知れずの父親、聡明なホームレスの女、そして、まだこの世に遺していないゴードンのオリジナル曲。彼の人生は、夢は、大切なメロディーは、この世界から消え去ることなく、輝き続けることができるのか──?彼に再び、春はめぐり来るのか?

■ 出演 : 石丸幹二、マルシア、畠中洋、パパイヤ鈴木、樹里咲穂、初風諄、赤坂泰彦 他
■ 会場 : シアタークリエ
■ 日時 : 4月12日 12:30~



ミュージカル『ニュー・ブレイン』を観ました。
チラシを見て、石丸幹二さん主演ということと樹里さんも出てるし、
何となく面白そうだなーと感じて、わたしの観劇候補に入りました。
候補はいっぱいあっても金銭的に観れずに終わるというのがほとんどですが、
母にねだって行けることになった訳です。
結果的に、わたしも母も観て良かったと思えました。

正直言うと、もう一度観ても良いというくらい楽しかったです。
始まりはまだ作品の雰囲気が掴めなくてつまんないかもと不安でしたが、
進むにつれてどんどんハマっていきました。
カエルが出てきた時はかなりビックリしましたけどね(^^ゞ どんな話なんだよ?!って(笑)

そういえばこの舞台、休憩無しの約2時間の作品でした。
休憩無しは初めてでしたが、まったく苦では無かったです。

ミュージカルナンバーは難しいけど良い歌がいっぱいありました。
とくに "セイリング" という曲。
この曲はわたしの大好きな John Barrowman のアルバム "Reflections from Broadway" に収録されている曲で、すごくお気に入りの曲でした。
どの作品のものなのかは調べなかったので、これが流れてきてすごいビックリしました。
日本語で聴いてもやっぱり良いな~と思いました。
綺麗なメロディですがちょっとタイタニック風なコミカルな演出になってて可笑しかったです。
Johnの歌を聴いててまさかこんな場面だとは予想も出来ませんでした(笑)

役者さんたちはみんな実力派なので難しい歌も上手くこなしていましたね。
特にマルシアさんのソロ曲 "チェンジ" はほんと素晴らしかったです。
やっぱり歌上手いんだなーと改めて感じました。
そして今日の舞台を観て、株急上昇だったのが畠中洋さん。
上手いしカッコイイ!w
セイリングも畠中さんが歌ってるんです。
そして "ひどい一日" の場面では思わずウルッと来てしまいました(T-T*)
樹里さんもやっぱり上手いんですけど "夢に見るのは" は圧巻でしたね。
わたしはあんなに口回らないし絶対歌えないと思います(^^ゞ
面白い曲ですw

というか、そこの一連の場面がわたしは大好きでした。
まずゴードンとロジャーがタンゴを踊る "脳死" の場面。
次にローダがパペットになって歌う "夢に見るのは" があって、
リチャードのディスコナンバー "イーティング・アライブ" で一気に盛り上がります。
個人的にはやっぱりゴードンとロジャーのタンゴが素敵でした。
途中から他の人も参加して4組で踊るのですが、ずっと2人のタンゴが見ていたかったほどです。

その他キャストで言えば、パパイヤ鈴木さんはさすがって感じがしましたし、
初風諄さんも素晴らしくて、特にソロは結構長い曲でしたが聴きほれていました。
赤坂泰彦さんはわたしが今まで見た中で一番良かったです。
歌はあまり上手くないという印象でしたが、今日はそんなに感じなかったし声は抜群に素敵でした。
医師役の友石竜也さん、牧師役の田村雄一さん、ナンシー役の中村桃花さんも実力派ですね。

そして石丸幹二さんですが、実はわたしこの舞台が初幹二なんです(笑)
率直に言うと、期待してたほど上手くないなーと(^^ゞ
微妙な音程の曲も多くてそういうものなんだというのはわかるのですが、
それでもちょっと音程外してる?って感じる時が時々あったんですよね。
勝手なイメージですが歌は超上手いし完璧だと思っていたので、ちょっとだけ残念でした。
でもまーちょっとだけですw
別に下手だっていう訳じゃないし、ゴードンとロジャーの場面は可愛くて大好きなので(^-^*)

舞台装置は独特ですね。
2枚の薄いカーテンだけで場面転換するのも良かったし、MRIの場面も感心しました。
シンプルですがよく考えられてるなーという印象。

という訳で、全体的に良い舞台でした。
久しぶりにパンフレットも買っちゃったし、オリジナルキャストのCDも検討中。
公演は29日までで空きもあると思うのでぜひぜひ。

ニュー・ブレイン 公式サイト



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 石丸幹二   畠中洋   樹里咲穂   ミュージカル   ニュー・ブレイン    

    

Comments

こんにちは^^

畠中さんのファンサイトからおじゃましました。

私は音楽座時代からのファンです♪

一番のご贔屓さんは別の方ですが。。。(・Θ・;)アセアセ…

畠中さんと土居さんの作品は可能な限り 一度は観に行っています。

舞台が頭の中でイメージできる 素敵なレポでした♪

私は来週一回こっきりの観劇なので こうして tdさんのとかchipさんのとか 読みあさっている訳なのですが(笑)


期待がぐゎんぐゎんふくらんでしまって 期待しすぎてしまったらどうしましょう。。。という一抹の不安も残ります(爆)


樹里さんは。。。初舞台近辺でみて以来なので わからないですが。。。そして石丸さんも四季時代ちょろっと観ただけなのでわからないですが。。。

他の方は実力派揃いなので私も楽しみにしている部分ではあるんです。

素敵なレポありがとうございました♪
>> しおんさん

コメントありがとうございます(*≧∀≦)
音楽座時代からとは!
その頃の舞台も見たかったです。好きになるのがあまりにも遅かったです(^^ゞ

来週ですかー。楽しみですねw
とにかく畠中さんはとても素晴らしいです。期待しても大丈夫だと思います!^^
わたしもまだ1回しか観ていませんが、全体的にも日に日にレベルアップしているはずでしょう。

樹里さんも石丸さんもちゃんと歌える方たちなので大丈夫、問題ないと思いますよ!(笑)

楽しんできてくださいね♪
こんにちは♪
先日は遊びに来ていただき、コメントもありがとうございました

ニューブレイン
本当に実力派揃いで安心して観ていられますね(^^)

あと2回観劇されるとの事
感想を楽しみにしています(^^)
>> 美咲さん

こんにちわ(*^-^)
コメントありがとうございます。

ほんとにまた同じ回の観劇かもしれませんねw
美咲さんもどうぞ楽しんでくださいね♪

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。