--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 01. 20 

ベートーベン・ウィルス

わたしは韓国ドラマは全くと言って良いほど見ません。
日本のドラマはそれ以上に見ないし、アメリカのばっか見てます(笑)
韓国ドラマはとにかくワンパターンという先入観があるんですよね。
ごちゃごちゃな人間関係とか病気とか。

スカパーのMnetは見てますが、ほとんどK-POPのために加入したようなものでした。
でも前やってたパク・ヨンハさん主演の『オンエアー』は予想以上に面白かったです。
評判が良かったのでチラッと見てみようくらいの軽い気持ちだったのですが、
見始めるとすぐハマってしまいましたw
まず役者が良いのと、ドラマの題材自体が面白いし、恋愛もドロドロしてないし(笑)
最終回までしっかり見て、良かったなと思えたドラマでした。

それからはまた興味を無くして何も見てなかったのですが、
今ちょうどMnetで放送している『ベートーベン・ウィルス』に完全どっぷりハマってしまいました。
これまた評判が良いとのことで気になってはいましたが、録るだけ録って見るのを忘れてました^^;
TVをつけてたまたまやってた7話を吸い込まれるように見入ったのをキッカケに、
録って置いたものを1話からダダダーッと見ました。
キム・ミョンミンさんの演技が何よりもまず素晴らしいですね。
役作りの過程を知りたくてしかたありませんw
指揮者っぷりも様になってて、普通にカッコイイ~~~と思って見てます( *´艸`)

今日10話を見終わりましたが、この10話が最高です。
カン・マエとルミとゴヌの心の痛みがほんとに伝わってきて、わたしも切なくて心苦しかったです(つω-`*)
なんていうか、わたしはやっぱり年の近いルミに一番感情移入しちゃいますが、
カン・マエに対する想いって、女の子なら少なからず共感しちゃうと思うんですよねー。
これからの展開が気になってドキドキしてます(*´エ`*)

このドラマは題名からもわかるように、クラシックを題材にしたものです。
主役のカン・マエは世界中を飛び回る指揮者、
カン・マエを韓国に呼び戻したルミはバイオリン奏者で全ての始まり、
元警察官のゴヌはトランペット奏者でありながら指揮者を目指していて尚且つ音楽の天才。

このドラマを見ていると、クラシックが聴きたくなります。
音楽は好きですがクラシックに関してはほとんど知識はありません。
それでも、指揮者ってやっぱり本当に重要ですごいんだと気付かされるし、
音楽ってやっぱり素晴らしいものだなと見る度に思えるんです。

人間関係はそれほど複雑ではありませんが、
一人一人の境遇や心情は複雑で、だから共感出来る部分も多くて感動するんだと思います。
考えてみたら、わたし毎回泣いてます(´∀`;)

とにかく、超オススメの韓国ドラマです。
Mnetでしか見れませんが、いつか機会があれば是非見て欲しいドラマです。

virus.jpg



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   ベートーベン・ウィルス    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。