--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2008. 05. 12 

I'd Do Anything - week 7

I'd Do Anything (BBC)

(11日)

ファイナル6ということで半分まで来ました。
わたしの予想とはちょっと違うメンバーですが、応援してるSamが残ってるのが嬉しいですね。
だんだんとお互いのライバル心なんかも激しくなって
ファイナルに向けてさらに面白くなってくると思われます^^
番組の始めに誰がナンシーに相応しくないかなんていうインタビューもしてました。
女の戦いは怖いですよ~(笑)

曲リスト。
Jessie - "Fighter" (Christina Aguilera)
Niamh - "True Coulours" (Cyndi Lauper)
Ashley - "I Say A Little" Prayer (Aretha Franklyn)
Samantha - "Survivor" (Destiny's Child)
Jodie - "If I Ain't Got You" (Alicia Keys)
Rachel - "You've Got A Friend" (Carole King )

なんとなく全体的に失速してるような気がしないでもないです。
審査員も視聴者も要求するレベルがどんどん高くなると思うので
このままだと悪い意味で選べなくなっちゃいますね。選ばなきゃいけないのですが^^;
Jassieは良い評価を得られませんでした。
Johnはタレントオーディションではなくキャスティングオーディションだと言ってましたが、
わかるようなわからないような、、、。
審査員やALWが何と言おうと、視聴者はきっと気に入ったと思います。
続くNiamhもAshleyもなかなか厳しい評価でしたが、その雰囲気を一変したのがSamでした。
良い評価ばかりでしたね~。
JodieとRachelもさすがという感じのパフォーマンスでした。

さて今回は面白い企画が登場しました。
ナンシーたちを2チームに分けてそれぞれのパフォーマンスで対決(?)するというものです。
チーム分けは単純に、youngerとolderですw
youngerチームはJassie、Niamh、Samantha。
olderチームはJodie、Ashley、Rachel。
両方とも楽しくて勝負という感じではないですけど投票には影響する、、、かもしれません。
てゆーか、みんなの年齢見てみたら、わたしAshleyと同い年、、、。
いやー彼女には悪いけどもっと(もっと)上かと、、、、、。

にしても、セリーヌ・ディオンのコンサートに行って会って話して写真一緒に撮って。
羨ましい~(≧-≦)



(12日)

Resultsを見ました。
一言で言うと納得の結果でした。
Bottom2はNiamhとAshley。
そして脱落したのはAshleyでした。
正直、Ashleyがここまで勝ち残ったことが個人的には意外だったんですよね。

そういえば先週からオリバーたちがナンシーを一人選んで
一緒にパフォーマンスするというのが始まりました。
先週はSara。
今回はNiamhが選ばれオリバーたちと "Chitty Chitty Bang Bang" を歌っていました。
オリバーたちの前でオーディションさながら自分をアピールするナンシーたちが面白かったですw

オーディションもあともう少しです。
わたしはファイナル3にJassie、Jodie、Rachelが残ると予想してますが、
Samも残って欲しいしNiamhも残る可能性大です。
良いパフォーマンスで戦ってほしいですね。

Episode 9 ダウンロード
Main (465MB) ⇒ Results (232MB)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : オーディション   IDA    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。