--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2008. 05. 03 

PARAN 3集 - U.R.M.S

やっぱり PARAN は歌えるよなーと思える1枚です。
PARANは韓国の男性5人のグループ。
となると必然的に『アイドルグループ』とも言われるようになります。
若い男の子が5人や6人集まると、もう『アイドル』な訳ですよ。
ただ、そんなグループはたくさんありますが、実力は様々です。
中でも東方神起やBIGBANGは一般的にも実力を認められている代表ではないかと。
わたしが思うに、このPARANも実力はかなりあります。
でも残念なことに、韓国国内ではなかなか花を咲かせることが出来ずにいます。
この度3集でカムバックして久しぶりに韓国での活動を再開しましたが、
これまでは海外、特にアジア圏で主に活動をしていました。
なのでアジアの国では結構人気もあり認知度もあるようです。

まー不満なところを挙げるなら、メンバーで目立つ人とそうじゃない人の差が激しいこと。
どのグループでもカッコ良くて一番人気があってテレビに出てもその人中心に映る、、、
とかいうメンバーが1人いるものですが、PARANはその差が激しいのです。
リーダーのライアンがその位置にいます。
それは曲のパート分けにも現れています。
グループである以上、多少の差はあっても同じように歌うべきだと思うのですが、、、。
歌唱力は5人の中でACEが一番上手いと思うので、ACEのパートももっと増えれば良いなと思います。
P.OもNEOも歌えるし、A.Jはラッパーなのでもっとラップがあっても良いし。

とまぁ思うことはいろいろですが、わたしはこのグループが好きだし、
今回のアルバムの完成度も高いと思います。
良い曲ばかりだし、パートに不満があっても5人のハーモニーは確かに綺麗です。
特筆すべきは最後のトラックの "Hey Girl" という曲。
これはメンバーのP.Oの作詞・作曲です。さらに編曲もP.Oがしたそうです。
彼の才能の豊かさがわかる1曲だと思います。
P.OがPARANの曲をもっと書くようになったらPARANとしてももっと良くなると思います。
そう期待してます^^
2005年にデビューしたまだ若いグループなのでこれからですよね。
韓国でも花を咲かせて欲しいです。


▼3集のタイトル曲 "Don't Cry"


▼P.Oが手がけた "Hey Girl"




blogram投票ボタン
Share |

Tags : PARAN   K-POP   音楽    

    

Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。