--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2007. 12. 02 

七転び八起き

なんなんだ今日の試合は!
いろんな意味で驚きの連続だったブラジル戦。
ただ希望が見出せたのは確かです。

1セット目から日本チームの調子はなかなかのものでした。
ブラジル相手になかなかなんて想像してませんでしたよ。
そして良い流れでそのままセット取っちゃいました。
1試合を抜いては全部ストレートで勝ってきたブラジルから1セット取るなんて。

いつもなら最初に飛ばし過ぎてだんだんと落ちていくパターンだった日本チームですが、
今日は最初のモチベーションを保ったまま2セット目も良い試合をしてました。
セットは取られたものの、21点まで追い上げたことはすごいことだと思います。
なにせ相手はブラジルですから。

で3セット目。放送が途中からでした。
そしてマツさんが出てませんでした。ガーン;
3セット目の序盤に何があったのか。
1セット目も2セット目もそんなに調子が悪いという感じはしなかったのに…。
3セット目はやはり王者ブラジル。
日本を19点に抑えてセットを取りました。

そしてそして問題の4セット目。
今でもまだなんか煮え切らないというか、納得できない部分が残っています。
スタートから日本が絶好調。
コッシーのサーブが炸裂して気が付けば大量リード。
その時ハプニングが起きました。
スタートメンバーをマツさんで登録してたのにトミーが出てると…。
そしてまさかまさかの得点の無効化。日本の得点はゼロに戻ってしまいました。
マツさんが入って0-3のブラジルリードで試合再開。
こんなこと見たことありません。
どのスポーツにだって得点がゼロに戻るなんて見たことありません。

それでも!
日本は最後まで諦めないプレーで見るものに感動を与えてくれたと思います。
コッシーはほんっとに悔しかったでしょうね。
それが試合後の涙に表れていました。

とにかく、ミスはあったにせよ今日の試合内容は素晴らしいものでした。
ブラジル相手にあれだけ得点を奪い1セット取ったこと。
日本はチームとしても確実にレベルアップしてるし、
12人一人一人がワールドカップの経験を通じて多くのものを得たと思います。
これをこれからのプレーに活かして行って欲しいです。
とりあえずは来年の最終予選を目標に、それぞれがVリーグで活躍してくれることを願ってます。

わたしはマツさんファンということで、NECブルーロケッツを応援しますw
そして杉山さんファンなので、NECレッドロケッツを応援しますw
NECがんばれ!

今回のワールドカップでバレーボールを好きになってくれた方、
是非Vリーグにも興味を持って欲しいです。
そしてこれからもバレーボールを好きでいてください^^


blogram投票ボタン
Share |

Tags : バレーボール   松本慶彦    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。