--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2007. 06. 09 

Nikolay Davydenko

パリのローランギャロスで開催されている、全仏オープンテニス2007。
フェデラー対ダヴィデンコの準決勝を(途中まででしたが)見ました。
会場でもフェデラー人気がすごいのですが、わたしはダヴィデンコを応援してました。
2人の今までの対戦成績は、18対0とフェデラーの圧勝。
たぶん今回も負けるだろうな~と思いつつも、勝って欲しいという希望も持ってました。

正直、試合を見ていたらだんだん勝って欲しいという気持ちが強くなりました。
フェデラー相手に五分五分の戦いをしてたので。
相手のミスが多かったものの、ダヴィデンコのプレーも光ってました。
力だけではなく2人のテクニックがぶつかり合う感じですごく楽しかったです。
1セット目は7-5でフェデラーに一歩リードされました。
その後は見れなかったのですが、結局ストレートで負けてしまったようですね。
2セット目と3セット目は共に7-6。
世界ランク4位の意地を見せたという感じでしょうか。

でもやっぱりフェデラーには勝てないんですね。
というかフェデラーが強過ぎ。
ダヴィデンコが苦労して40-0にしたのに、サービスエースだけでデュースにしてしまうなんて…。
彼はリードされてる時の集中力がすごいんだとか。
それってかなりの精神力が必要だと思います。
やっぱりすごい人なんだな~と解説聞きながら思いました。
とにかく2人のラリーがすごい見応えあって良かったです。

ところで、ダヴィデンコのコーチは11歳離れた実のお兄さんです。
フェデラーは今は臨時のコーチらしいので、画面にはダヴィデンコのお兄さんがちょくちょく映ってました。
お兄さんを見てるとますます応援したくなるんです^^
ダヴィデンコに向かって「大丈夫だ。」って頷いてみせたり、
心配そうに見つめたり時にはダヴィデンコと一緒に悔しがったり。
ずっと2人3脚でやってきて、ダヴィデンコもお兄さんを尊敬しすごく影響を受けているそうです。
これからも2人でがんばっていって欲しいです。

この大会でようやくテニスのルールをしっかり把握しました。
それもダヴィデンコのおかげですねw
これからも彼を応援していこうと思います。

devydenko.jpg
髪が薄いのは気にしない(笑)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : テニス    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。