--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 11. 19 

No day, but today

映画2本観てきました。
一つ目は毎度お馴染み「トンマッコルへようこそ」
池袋のシネ・リーブルでトークイベントがあったんです。
入場者全員にトンマッコルグッズがプレゼントされたり、サイン入りプレスなどの抽選会があったり。
トーク自体はそんなに面白いものではなかったですが、ハギュン氏がうなぎ好きだということが判明しました(笑)

さてもう一つは、早稲田松竹で上映中の「RENT」です。
image_rent.jpg

友達がミュージカル映画に興味を示したので、是非「RENT」を!ということで観に行きました。
わたしは2回目でした。久しぶりに観ましたが、やっぱり素敵な映画でした。
始まりの"Seasons of love"、鳥肌物です。
そして登場人物の中ではなんと言ってもエンジェルが魅力的ですね。
エンジェルとコリンズの歌う"I'll cover you"は、「RENT」の素晴らしい曲たちの中でも特に好きな1曲です。
エンジェルの葬式(?)でコリンズが歌う静かなバージョンもすごく好きです。
好きというか、とにかく号泣のシーンですね。
エンジェルの愛がどれ程深く、そしてエンジェルがどれ程愛されていたか。
無条件で与える愛がどれ程大切で素晴らしいものかを教えてくれるシーンです。
エンジェルと言えばラストのシーンも。
ミミが生き返る場面。
1回目観た時、「生き返っちゃうのかよ!」と一瞬思ったのですが、
エンジェルに会い引き返せと言われたというミミの言葉を聞いて涙が。。。
今回もやっぱり感動して涙が止まりませんでした。
エンジェル大好きですw

それから忘れちゃいけない、"La vie boheme"。
いつ見ても爽快です☆
「Brothers!」というコリンズとエンジェルの台詞はいつ聴いても(笑)
サントラでもこの部分になるといつもニヤッとしてしまうので、電車の中とかで聴くと非常に危険w

残念なのは、友達がわたしの意図してる部分とは違う所に感激したようで。
口を揃えて言っていたのは、「歌上手い!」ということ。
あー、歌が上手いのは当たり前だから内容とか別のところに注目して欲しかった^^;
1人はコリンズとエンジェルがキスしてるのを見て、「気持ちわる。」と。。。
しょうがないんでしょうかね~。
日本社会はまだ同性愛を受け入れていませんからね~。
ま、曲は気に入ってくれたみたいなので(。-∀-)

この映画は今を生きる大切さを訴えていると思います。
将来は大事ですが、今のこの瞬間を大事にしないで将来も何も無いと思います。
明日のためにではなく、今のためにこの瞬間を精一杯生きることが大切。
すごく共感できる部分ではありますが、実際には精一杯生きているかどうかわかりません。
正直、全然精一杯じゃないかも。
彼らのように毎日をいきいきと、そしてエンジェルのような愛を持って生きたいですね。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   トンマッコルへようこそ   RENT    

    

Comments

ナもシネリーブルの試写会気になってたの.(。≧O≦)
たださ、スペシャルゲストで俳優とかも来ないジャン??
だからやめといたのよ。。。ゆんを誘うか迷ってたんだ^^!!
re: ぽん
なんだよぉ。一緒に行ったらもっと楽しかったのにぃ。
残念(´ヘ`;)
遠慮なく誘ってねw
うん!次からは気をつけるよ~笑。
でもさ、チョンジェヨンて結婚してるんだってね!
残念だけど、そりゃそうかぁL(・o・)」
re: ぽん
そうそう。ナも最近知ったんだけど、2人子供もいるんだよぉ。
チヌとチュヌって言うの。
チヌの写真見たことあるけどすっごい可愛かった(≧∀≦)
お父さん似だと思うw
え、なんか名前もめっちゃかわいいね(。。)♪
てかさ、合計で5回もトンマッコル観たってこと?!
re: ぽん
そう。5回観たよ♪
でもまだまだ観そう。
12月から上映が始まる映画館もあるしw

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。