--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 11. 09 

地球を守れ!

地球を守れ ! (지구를 지켜라!)
チャン・ジュヌアン シン・ハギュン ペク・ユンシク
B0009N6M5U

『JSA』などで知られる韓国若手No.1の演技派俳優、シン・ハギュン主演。地球上の災難はすべて異星人の仕業だと信じ込んでいる若者が誘拐事件を引き起こす異色のSFファンタジー。奇想天外な物語と衝撃的な結末から、各国映画祭で高い評価を受けた話題作。

ハギュンオッパが出てるということでこの作品を知りました。
とにかく衝撃的。
今までこんな映画は観た事ありませんでした。
どう感想を言えばわかりませんが、メッセージ性もあり笑いもありの異色作ですね。
まず日本ではこーゆーのは作れないのではないかと。

観ながら笑ったり泣いたりしましたけど、
ここで笑ってもいいのか?とか、ここは泣く場面なのか?とか、
笑いながらもふと疑問に思ってしまったり、泣きながらも泣いてる自分が可笑しかったり(笑)
今までに無い面白さがありました。

ただ、フラッシュバックみたいにとても悲惨な写真や映像が流れるのです。
戦争時の実際の写真や映像です。
その場面は直視出来ませんでした。あまりに強烈で悲惨なので。
でもそれが今までわたしたち人間がしてきたことだと突き刺すように訴えかけてくるのです。
とても衝撃的な演出でした。

ピョングの行為は狂気に満ちています。
エイリアンを信じ込んでいるからという訳ではなく、ただ復讐に燃える彼が恐ろしくさえ思えます。
実生活では気弱で可愛い顔をしていても、実際には何人もの人を殺してるんですよね。
その肉をペットの「地球」に与えたり…。
すごく残忍で冷酷な面を持つピョングですが、彼が負った心の傷や悲しみを考えると涙が出ます。
彼はただ単に、母親を助けたかっただけなのかもしれない。
悲しい結末でしたね。

しかし、本当の結末はとても信じがたいものでした。
まさかあなたが王子だったとは...w
そしてわたしたち人間に向けたとても冷たい言葉。
あっけなく終わりを迎えた人類。
感じるものは観る人によって様々だと思います。好きか嫌いかもはっきり分かれる作品です。
興味を持たれた方は観てみてください☆

ハギュンオッパの演技は見応えありますよ(。・ω-)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   シン・ハギュン   DVD    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。