--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 09. 26 

ドクター・フー 1-01

1-01 "Rose" マネキンウォーズ
ロンドンのデパートで働く19歳の少女ローズが平凡な一日を終えようとしていたところ、突然、動くマネキンに襲われた。逃げ場をなくして絶体絶命と思われたとき、突然現われた“ドクター”と名乗る男に助けられる。

翌朝、ローズの自宅にドクターがやって来る。マネキンの後を追ってきたら、ローズの家にたどりついたのだという。案の定、再び2人はマネキンの腕に襲われるが、ドクターが不思議な装置で撃退する。説明を求めるローズに、ドクターは人類滅亡を狙う存在を止めようとしていることだけを告げると、青い電話ボックスとともに姿を消した……。

when? : 2005年3月
where? : イギリス・ロンドン
who? : ネスティーン

始まりましたねー♪
心配だった「声」ですが、思ってたほど変じゃなかったです。
特にミッキーはピッタリでした。キャラ出てましたね。
ミッキーはコメディ班なので、これからもいろいろ笑わせてくれるはずですw
ドクターは、本当の声はもう少し大人でシブイ感じですが、キャラ的には正解ですね。
ローズもお母さんもストレス無く聞いていられました。

今回のエイリアンは「ネスティーン」。
ダイオキシンなどを栄養にしているそうで。
ドクターの台詞の中にも、人類に対しての皮肉がありましたね。
このドラマはそういったメッセージもしっかり含んでいるのですね。

マネキンは実際動いてたら相当恐ろしいですが、かなりコミカルでしたw
てゆーか、ネスティーンはマネキンの構造自体を変えることが出来るのでしょうか。
バンバン撃ってましたけど...。
そもそもマネキンにそんなものが備わってるはずはないので。
恐るべし。

最後は、ミッキー振られちゃいましたね(゚m゚*)
ローズは平凡な日常に飽き飽きしてたし、言動を見てても冒険心が強いことがわかります。
後々ミッキーやお母さんを振り回すことになってしまうと思いますが、
ドクターと旅をして、これからもいろいろと活躍してくれるでしょう。

このドラマのファンが増えればいいなと切に願ってます☆


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   ドクター・フー    

    

Comments

始まりましたね♪
ドクターもカッコいいというわけじゃないし、ローズも美人ではないけれど、いいキャラですよね。初めから好感が持てました。ミッキーは、コメディ班なのですか、今回、コピーでしたけど、頭がとれちゃいましたね(爆)。
始まりましたね~w
ドクター、原語で見た時はかっこいいなと思ったのですが、
吹き替えで見たら声がかなりユーモラスになってました^^;
でもどのキャラも好感が持てて私も良いなと思いました。
頭取れちゃったミッキー。
英語わからなくても原語で見た時結構笑ったので、
吹き替えで見たら絶対笑うだろうと思ってますw
コピーミッキーのあの不気味で不自然な笑顔が面白かったです(笑)
ドクターフーサイコー!!!!
毎週見てます!!僕もドクターとたびしたいなーー
re: 一輝さん
サイコーですよね★
あんな風にわたしも旅してみたいものですw
って全然感想アップしてないのにコメントありがとうございます^^;

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。