--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 08. 24 

花嫁は厄年ッ!:第8話

「母の愛情と嫁の涙」

泣きました。いろんなシーンで泣きました(ノω・、)
今日は今までで一番良いエピソードだったかもです。

一郎から手を握ったということは、一郎、いよいよ明子を好きだと確信した訳ですね。
香港から帰ったら話があると言っていましたが、これは告白と考えて良いでしょうか?

とうとう完全にバレてしまった偽嫁企画。
いつも厳しい幸恵ですが、あんな風に怒鳴るのは初めてでしたね。
明子がみんなに嘘をつき騙し続けていたことに本気で腹を立てていました。
そりゃ、腹も立ちます。さらし者にされてよく思う人はいないでしょう。
でも、幸恵は明子を心の底では信じていたのですね。
何かはわからないけど、何か嘘をついてるのではないかとわかっていた様子。
それをいつかは自ら話してくれるだろうと。
だから余計に頭にくるのでしょう。
明子と過ごした2ヶ月間は忘れると言い放った幸恵ですが、
農園の仕事を一生懸命する明子の姿は、幸恵にどう映っていたのでしょうか?
誰がどう見ても、心から楽しんで安土家のために尽くしているようでしたが。
幸恵から明子に電話がかかって来た所で終わりましたが、あれはどんな電話でしょう...。

そして桃子!
(佐藤仁美さん、演技上手いよなーと普通に感心してました^^;)
なるほど。あの子は自分の子供じゃないから遠慮してしまっていたのですね。
でも子供からしたら、叱って欲しかったと。
だからチラシや桃をわざと落としたりしてたんですね。
今までもそーゆー態度を桃子にとっていたはずですが、
お互いに理解出来ていなかったのですね。壁ですね。
それが明子によって取っ払われました。
で、桃子の夫。
お前か!(笑)
明子としょっちゅう会うって事は、彼もしょっちゅう桃子に会いに行ってた訳ですか?
でも結局会えなくて引き返す...みたいな?
ココは一件落着ということで、終わりでしょうか?
ん~、まだまだ出てくる気配はありますねー何となく。

次回もなかなか緊迫してる様子。
明子と幸恵、明子と一郎、一郎と幸恵。
それぞれの関係に展開があることを期待してます^^


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラマ    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。