--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 08. 11 

花嫁は厄年ッ!:第6話

「母の切ない気持ち」

明子は本当に馴染んでますねーw
全然苦になってない感じでした。
むしろ楽しそう♪

幸恵が話しがあるって言うから早速本題か?!と思ったらお父さんのお墓のことでした。
既に明子が偽嫁だと知っていながらお墓で明子を紹介するなんて。
香里に、「明子さんも嘘つきでは無いと思いますよ。」って断言してるし。
やっぱり幸恵は一歩も二歩もずっと先を行ってる感じがします。
幸恵がよく喋るようになってから、このキャラが無性に好きです^^
あー見えて「あなたとまるでタイプが違いますねー。」なんて言うし(゚m゚*)笑

高橋がどうして急に一郎に対してあんなアプローチをしたんか疑問でしたが、
ただ単に、ばれちゃったから収集をつけようとしたんですね。
にしても一郎と高橋の会話が面白い。
一郎のツッコミは"やべっちのツッコミ"でしたね(笑)
高橋も何でもありキャラで楽しい♪

そんな高橋の言葉を真に受けて、明子に引き気味で接する一郎。
あれは本当に本心からの言葉なんでしょうか?
本当に明子と結婚してもいいと?
明子は拒否してましたけど、希美に言われて意識し始めたかな?
でも、2人の掛け合いがさらに良くなってますね。

幸恵にばれてることを知った明子が、どうして幸恵が黙ってるのか考えた末、
幸恵は明子を通して一郎と繋がっていたいという結論に。
でも、明子さんも嘘つきじゃないと幸恵は言ってるので、ちょっと違うかもですね。
希美同様、幸恵も明子の気持ちをわかってる・・・・・・・・・のかも?

一郎と喧嘩したせいかどうかはわかりませんが、
幸恵に本当のことを言って安土家を去ることを決意。
そこで幸恵がどんなことを言うのか、来週も楽しみです^^

ちなみに、小山くんの「よろぽこ」があまりに可愛いかったですw
でも、私と1歳しか違わないんですよ~( ̄m ̄* )
桃子がその「よろぽこ」の手まねをしてたのも可愛かったですw


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラマ    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。