--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 07. 16 

LOST 2-26

2-26 "Man of Science, Man of Faith" 闇の底
ついに開けられたハッチ…。早速、ロックはハッチの中に下りたがるが、ジャックはもう一度出直すよう説得する。洞窟ではビンセントがいなくなり、探しにでたシャノンが森に入っていく。サイードも後を追い、ビンセントを見つけたのだが…。
シーズン2も期待通り、期待以上のものを見せてくれそうです。
最初に出てきた男、一瞬ソーヤーかとも思いましたが体つき、特にお腹がちょっとボヨっと
した感じだったので違うなと(笑)
一番最後の種明かしをしてしまうと、この男はジャックが昔スタジアム・ランをしている時に
出会ったデズモンドという医者志望の男だったんですね。
デズモンドはジャックと別れる時、「また会おう」みたいなことを言ってましたが、
彼は何となく不思議な雰囲気があったし、あの島で再会することを知っていたのか...。
というのはちょっと考えすぎでしょうか^^;

そして今回一番ゾッとしたのは、やっぱりウォルトですね。
あれはただの幻影?
でも幻影にしてはリアル過ぎる。
何故シャノンにだけ見えたのか。
そしてヴィンセントは?
ウォルトは何かを呟いてましたが、何を言っていたのかはわかりませんね。
この部分はどう考えたらいいかわかりません。謎過ぎて...。

ジャックの過去もなかなかのエピソード。
確かに患者に対しての態度は、ちょっと冷めてて嫌なお医者様でした。
ジャックは島でも常にそうですが、ものすごく現実主義というか。
奇跡というのをあまり信じてないんですね。
でも、手術は失敗し下半身のマヒは避けられないと思っていたサラ(患者)の足が、
奇跡的に動き、感覚もしっかりあるのを知って、ジャックの中で何かが変わったはずでしょう。
現在のジャックもまだ奇跡とか運命とかをあまり信じてないようですが、
デズモンドと再会したことで、また彼の中で変化が起きるはず。
今回は特に「これが運命なのか」とロックに何度も聞いてましたしね。
今後ジャックが変わっていくかどうか、注目です。

さて、いかだ班は今日は出ませんでした。(ウォルトは少し出ましたが)
次回たっぷりと見せてくれそうです。
予告を見る限りではかなり緊迫感が漂ってました...。
マイケル、誰かを撃ち殺してましたね。
それが人間なのか怪物なのかははっきりと見えませんでしたが。
来週も期待です^^


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   LOST    

    

Comments

お久しぶりです。やっとシーズン2が始まりましたね。デズモンドが「また会おう」と言っていたのは、やっぱり再会を予知していたとしか思えません。
やはり、あの島に集められたのでしょうか。
ウォルト、成長していましたね。気になる筏組みはどうなっているのでしょうね。
>モリーさん
シーズン2は始まる前からちょっと興奮気味でした^^;
1話からなかなか惹きこんでくれましたよね。
デズモンドはやっぱり予知してたんですよね!
次回はハッチ班にもいかだ班にも期待してます☆

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。