--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 06. 21 

John Barrowman

最近、すごく気になってる役者さんがいます。
海外のミュージカル俳優で名前は、John Barrowman
この人を知ったのは映画『プロデューサーズ』。
どこに出ていた人かと言うと、“Springtime For Hitler”のリードテナーです。
わかります?
幕が上がって舞台前に出てきて歌う人ですw
初めて見た時、「うわ!美形~。」って思いました。
明らかに私の中で強く印象に残りました。
それからサントラを聴きまくってるうちに、Johnの声に惹かれていったのです。
良い意味で癖の少ないストレートな歌声なんです。
私はこーゆー歌声が大好きでしてw
“Springtime For Hitler”の時だけ音量上げちゃったりして(゚m゚*)

で、調べたら結構いろんなミュージカルに出ている役者さんなんだとわかって
アルバムも見つけたので早速買っちゃいました☆

Reflections From Broadway
John Barrowman
B00003TFLM
Jay 2000-02-15
売り上げランキング : 28486
おすすめ平均 star
Amazonで詳しく見る by G-Tools

ブロードウェイミュージカルの数々の名曲をJohnが歌っているのです!
すごく気に入りました!
『美女と野獣』の“If I Can't Love Her”、『ミス・サイゴン』の“Why God Why?”、
『ライオン・キング』の“Can You Feel The Love Tonight”、
『BABY』の“I Chose Right”、『Anything Goes』の“Easy To Love”などなど。
作品自体は知らないけど特に気に入った曲は、“Dreamers”と“Sunset Boulevard”。
全17曲が収録されています。聴き応えあります!!!

そして、Johnについて知りたいという方は、是非コチラへ!
この映像だけでもJohnの素晴らしさはわかっていただけると思います。
Johnの素晴らしい歌声を聴いてみてくださいね♪


blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   アルバム   音楽    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。