--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 05. 30 

弁護士のくず:第7話

case.7 「不適切な遺産相続」

『しもた、しもた、超、しもた・・・』(武田)
爆笑!
めっちゃ笑いました。始まりからやってくれますよね、武田は^^
両手で口をおさえるしぐさもめっちゃ可愛いw
にしてもあの髪型、結構イイ(。・・。)

遺言書ってスムーズにうまく行かないものなんでしょうか。
難しい問題ではありますが、どんなドラマでもみんな必死ですよねー。
今回はお金目的では無かったと思いますが。

九頭は今回も鋭い洞察力が冴え渡ってましたね。
今回の解決への道を切り開いたのはアレルギー表。
卵アレルギーが一番多いということで、義母が言っていた虐待も無いことがわかりましたね。
そして夕花の指の血を見た時の反応で、高井霧子を理解出来たようです。

九頭ってほんと、ここぞ!という所ですっごく頼りになりますよね。
霧子に対する九頭は今までにないくらい優しかったですよね^^
そして裁判でも、もう一つの新しい遺言書があることを断言。
あれは勘なのか確信があったのか、どっちにせよ九頭が徹底的な打撃を与えました。
もちろん向こうは無いと答えましたが、
九頭はそれを逆手にとって今の遺言書が有効であると。
そして場外乱闘(笑)
裁判ではもう一つの遺言書なんて無いと言い張った羽根田の娘と息子ですが、
九頭と武田の嘘に騙されて、うっかり遺言書の存在を明かしてしまいました。

結局、新しい遺言書があっても無くても、九頭たちの勝利だったということでしょうかw
最近は九頭が2枚目に見えてきました。
そして武田がコメディ班(笑)
まーファンとしては英明さんが面白いからいいんですけどね( ̄m ̄* )

最後、九頭にプリンプリン祭りへ誘われた時の武田の声!
なんとも男らしい(笑)
そして美月ちゃん。
絵上手過ぎ!!!
これは後々絡んでくるのでしょうか?w

あっという間に7話ですか。
次回も九頭がどんな方法で勝利するか、
武田がどんな方法で私たちを笑わせてくれるか、
期待してます♪


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラマ   伊藤英明   弁護士のくず    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。