--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 05. 13 

イメージを固めたくない

今日発売の雑誌『ACTORS STYLE』に英明さんのインタビュー記事が載っています!
とりあえず写真がかっこいい(≧▽≦)
表紙じゃなかったのが残念(表紙は北村一輝さん)でしたが、かっこいいので良しとします(笑)

インタビューの内容は、『海猿』のことや、『俳優』としてのこれからのことなど。
英明さんが常に仰っているのは、この『海猿』は役者冥利に尽きるということ。
撮影は過酷で苦労が多いけど、いろんな人から愛されてる作品なんですよね。
出演者はもちろん、スタッフやエキストラ、私のような『海猿』ファンなどなど...。
自分が出演している作品がいろんな人に愛されていることを実感した時に、
それまでの努力や困難が報われるんだなーと思いますね。
『海猿』はそんな感じ。
私は元々英明さんのファンだったので、『海猿』ももちろん注目でしたが、
一般的にこれほど注目されて人気が出ていることにちょっと驚いたり嬉しかったりw
今では、仙崎大輔を語らず伊藤英明は語れないくらいまで来ましたよね。
でも英明さん自身は、『海猿』だけに固執したくはないと。
それは『俳優』として当たり前のことだと思います。
英明さんは30歳になりましたが、役者としてはまだまだこれからのはずです。
『伊藤英明はこうだ』って思われたくないと英明さん自身も仰っていますが、
ファンとしてもいろんな英明さんをどんどん見たいと思ってるんですよね。
だから、『海猿』の続編があればあったでめっちゃ嬉しいですけど、
この『LIMIT OF LOVE 海猿』で終わっても良いと思うんです。私は。
『弁護士のくず』で、ファンとしては有名だけど一般的には知られてなかった英明さんの一面が
現れてるように、これからは誰も知らない一面を見せて欲しいんです☆
私が俳優の中でこれほどハマってしまった人は英明さんが最初で最後だと思うんです。
だからこれからもずっと期待して注目して応援していきたいと思ってます(。・・。)v

ところで、『王様のブランチ』の映画ランキング。
見事、『LIMIT OF LOVE 海猿』が初登場第1位!!!
ずっと気になってたんですよねー。
自分が楽しければ良いとは思うんですけど、やっぱり興行成績は気になるところです。
それだけ注目されてるんですねー。
『海猿』の文庫買いたいのにどこも売り切れ状態みたいですし...(汗)

とにかく、これからもっともっと英明さんのファンが増えれば良いなと(=´▽`=)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 伊藤英明    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。