--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 05. 03 

スターゲイト:夢の交差点

◆ スターゲイト 6-129 「夢の交差点」
ティルク役、クリストファー・ジャッジの脚本作品。ジャファ反乱軍のリーダー会議という名目でゴアウルドが罠を仕掛けてきた。反乱軍は全滅、ティルクも巻き込まれてしまう。そして本来夢を見るはずのない彼は、夢か現実かわからない世界を行き来する…。
面白いエピソードでした☆
夢の中の話でしたが、何だかパラレルワールドを旅してるような感じもしましたね。

もう一つのSG-1。
ティルクの夢の中で彼らはなんと『消防士』になっていました!
ジョナスがボウヤって呼ばれてたのが笑えましたw
しかもティルク(ティル)に。
にしてもものすごいラフなティルクですよね(笑)
いつかのエピソードで、オニールとティルクの意識がクロスしてしまった時に、
オニールっぽいティルクを見ましたが、やっぱりその時はオニールの口ぶりを真似してましたよね。
でも今回はティルク自身なので最初はちょっと違和感が...(笑)
身振り手振りがアメリカンで面白かったですw

ダニエルも登場。
ダニエルだけは本物だったんですねー。
『高みの存在』としてティルクにいろいろアドバイス。
ダニエルはこれからもメンバーの前にちょくちょく現れそうですよね。
次はカーターかな?

トレトニンで回復したティルクですが、ゴアウルドの幼生はまだ体の中にいるんですよね?
薬の影響(中毒?)とかも無さそうですけど...。
ブレイタクの方も幼生共々回復したということですね。

これからもこーゆーエピソード期待します。
って言うのは、次はカーター役のアマンダ・タッピングが、
ダニエル役のマイケル・シャンクスがとか☆
もしかしてもう既にこんなんありましたっけ???(゚ー゚;A


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   スターゲイト    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。