--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 02. 27 

スターゲイト:人類滅亡の罠

□ スターゲイト 4-82 「人類滅亡の罠」
ワシントンのスターゲイト・ターミナルではアッシェンと地球との友好同盟締結の記念式典が行なわれた。アッシェンの進んだ科学技術により人類は、先端医学でガンが消え、老化抑制、延命で繁栄されていたが、出生率は減る一方であった。人類滅亡の危機か…?
溜まっていたのをやっと見終わってこの回からまたリアルタイムで見れます^^
さて、いきなり未来ですか!
カーターの妊娠がどうとかっていう会話で始まったのでちょっとビックリしました。
途中までどうやって話を現在(過去?)に戻すのか心配しちゃいましたよ^^;
長い年月をかけて気付かれずに滅亡に追いやるなんて、ある意味一番怖ろしいですよ。
でも何が一番怖ろしかったって、キンゼイが大統領!?
嫌な未来だこと…。
ジャックがどこまでもジャックだったことが嬉しかったですw
ゴアウルドも戦争があってほぼ全滅らしく、ティルクの額のチャクラも無くなっていました。
良い面と悪い面が合わさってる感じの未来でしたねー。
過去にメッセージを送ることに成功したので地球人類の滅亡は避けられましたね。
次は是非、キンゼイの大統領就任を阻止してください。笑
今回一番のツボは、アッシェン人のモーレイ(?)のことを
ジャックが間違えて「メロン!」と言ったシーン。
さすがジャック^^


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   スターゲイト    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。