--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 09. 18 

『THE LAST MESSAGE 海猿』

THE LAST MESSAGE 海猿


遂にこの日がやってきました。
海猿シリーズ完結編の『THE LAST MESSAGE 海猿』が公開しました。
わたしは六本木ヒルズのTOHOシネマズへ。
初日舞台挨拶付き♪

映画はとにかく「最高」の一言です。
この海猿はわたしにとってはもう好きなだけではなく、とても特別な作品です。
なので、もちろん楽しみや期待度は高かったのですが、不安もありました。
でもそんな不安を一掃してくれたという感じです。

泣きっぱなし、まさに号泣でした(T-T )
海猿はバディの絆、友情、恋愛模様など、いろんな絆が描かれていますが、
それぞれにドラマがあっていろんなシーンで苦しかったり感動したりで涙が止まりませんでした。
その中でも環菜の気持ちが痛いほど伝わってきて声が出そうになるくらい泣いてしまいました。
そして何より海猿と言えばバディ。
今回仙崎は臨時で服部とバディを組むわけですが、やっぱり吉岡との絆が素晴らしかったです。
離れていても2人のバディとしての関係が胸を打ちました。

この映画は「繋がっている」ということがテーマの一つ。
仙崎は吉岡始め同じ第十管区の仲間たちとも離れ、
対策本部の下川さんたちとも離れ、環菜とも離れ離れです。
でも離れていても心はしっかり繋がっている。
そんな思いが随所に散りばめられていて、ちゃんと感じることが出来ました。

熱い映画ですね。
熱い人たちによって作られたんだから熱いに決まってますw
「チーム海猿」は熱いんです(笑)
でも今の時代、こういう熱さって清々しくもあります。
シリーズを通して感じることは、このバディの関係ってすごく素敵でうらやましくもあるんですよね。
心の底から信頼して命を預けあって決して見捨てない。
映画の中だけの話じゃなくて、現実でも実際そうだから本当に素晴らしいです。

ファンとして嬉しいことは、三島や山路さんが出ていたり、
シリーズの映像が流れたり、あと何と言ってもエンドロールw
ストーリーで思いっきり泣いて、エンドロールでとどめの一発って感じなんですよ、いつも(笑)
素敵なエンドロールをいつもありがとうございます( ̄∇ ̄)

忘れちゃいけない赤ちゃんの存在。
仙崎と環菜の息子の大洋。
なんて可愛いw
この子の存在はすごく大きいものでしたね。
わたしは事前にメイキングを見て知っていたのですが、
ラストシーンでは赤ちゃんの気まぐれな予想つかない行動で良い映像が撮れたんです。
ネタバレになるので言えませんが、短いながらも微笑ましい素敵なシーンでした。

わたしの中では「最高」を何度言っても足りないくらいなのですが、
観る人によって思うところは様々だということも重々承知。
出来るだけ多くの人に観て欲しいし、
出来るだけ多くの人に海猿の良さや素晴らしさやメッセージが伝わればなと思っています。

ちなみに今日は3Dで観ました。
3Dならではの良さはあるものの、気になったのは暗さ。
もともと暗めの映像に3Dの眼鏡のレンズの色が重なると映像がよくわからないこともあったので、
一度2Dで観て全体を把握してから3Dで観るというのも良いかもしれません。
わたしは次は2Dで観ます。
たぶん3Dは観てもあと1回くらい・・・かな?

次はいつ観よう。
目標は10回!
友達少ないんで一人で足しげく通うことにします(・∀・)



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 伊藤英明   映画   海猿    

    

Comments

お久しぶりです。
初日舞台挨拶、当選されたのですね。
いいなー。
私は2Dを観てきました。
これで完結なんて淋しいです。
26日の舞台挨拶には行けることになりました♪
生で伊藤君を見るのが初めてなので今からウキウキしています。
re : さおりんさん

26日はどちらに行かれますか?
わたしは六本木組です♪
完結は淋しいですよね~。
でも最後だからこその楽しみもあるかな~って思いますw
思いっきり堪能したいです!
生英明さんは、本当に目がキラキラしてて素敵ですよ☆
26日はお互い悔いの無いように楽しみましょうね(*゚▽゚*)b

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。