--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 06. 18 

『スカーレット・ピンパーネル』

revue_img.jpg


■ 劇場 : 東京宝塚劇場
■ 日時 : 6月18日 13:30~
■ 役替わり : ショーヴラン(明日海りお)、アルマン(龍真咲)



友達の友達にチケットを取ってもらい観ることが出来ました♪感謝!

感想。
スカピンめっちゃ好み。曲良すぎ。
きりやん最高☆
明日海さん超カッコいい!
蒼乃さん好き~♪
月組がやっぱりイチバン良い(≧ω≦*)

って感じですw

一番好きだった場面は2幕の、マルグリットが「ひとかけらの勇気」を歌うところ。
その時のグラパンことパーシーの反応、そしてその後「目の前の君」を歌い上げるところ。
この流れがすごく好きでした。

とにかくきりやんのお披露目だし話題作で大作で海外物で、観れなかったらあとで後悔したかも。
トウコさんの時には観られなくて案の定しっかり後悔しました(^▽^;)
だから余計に今回観れて良かったです。

曲はさすがというか、毎度のことですが、良い曲というのは難しいというのが常で。
それをきりやん率いる月組は見事に歌いきっていたと思います。
特にヘタクソ~!という人がいなくて、終始不快感なく気持ちよく聴けました。

きりやんが何より誰より見事だったのは言うまでもありません。
カッコいいだけじゃなくて、コメディアンっぽいところもあるパーシーはよく似合っていたと思います。

今日はショーブランが明日海さんだったのですが、もうほんとカッコ良かったですね。
歌も上手いし、もう既にトップスターという将来が見えたような気がしました。
にしても、「どうして今まで気が付かなかったんだ!」なんていう台詞を2回ほど言っていましたが、
その時のショーヴランがバカっぽく見えてちょっと笑えましたw

全く知らなかった蒼乃さんですが、わたしはすごい好きなタイプでした。
遠野さんやかなみさんみたいにすごく上手い訳ではありませんが、
台詞の時の声も歌声も好きです。 美人さんだしw

あとわたしが今注目している方が、紫門ゆりやさんと貴千碧さんです。
紫門さんはピンパーネル団の一員だったのですぐ見つけられましたが、
まんちゃん(貴千さんの愛称)はなかなか見つけるのが難しかったです;
まー、正直きりやんとか明日海さんとかを見るのに忙しかったからというのもありますがw

もりえさん(青樹泉さん)ももっと目立った役だったらと思います。
一応パーシーの一番の親友みたいな感じでしたが。
この作品はパーシーとマルグリットとショーブランが中心だからしょうがないですけどね。

「ひとかけらの勇気」は本当に素敵な曲ですね。
ぜひ覚えておきたい名曲です。
他の曲も良い曲ばかりなのでCDも欲しくなりました。

龍さんのショーブランも見たいです。
でもたぶんもう劇場で観る機会はないと思うので、いつかスカステでやったときにでもw

そういえば、今日はあさこさんとかなみさんが観劇していらっしゃったようです(*≧∀≦)
きりやんがしっかりとアドリブをきかせていましたw
休憩時間にはお客さんがあさこさんたちを見ようと身を乗り出したりしてました。
わたしも出来れば見たかった・・・。

さてパンフも買ったし、もうしばらく余韻に浸るとします。。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   宝塚    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。