--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 03. 18 

AN EVENING WITH JB

昨年の11月に発売された john のライブDVDをやっと今日観ました。

AN EVENING WITH JOHN BARROWMAN
6088399_152015.jpg

とりあえず最高でした。
ファンだから最高なのは当たり前ですが、やっぱり john は素敵でしたw
ポップスやミュージカルの楽曲などいろいろな曲を聴けて楽しくてあっという間でした。
そして john はしゃべりも面白い。
って英語わからないから何となくしかわかりませんが、彼が大口開けて爆笑する姿が好きなんです。
よく喋るしよく笑うし、もちろん歌は素晴らしいの一言だし。

大の犬好きで有名ですが、死んでしまった飼い犬を想って歌うところで涙を流してました。
わたしもそれを見たらもらい泣きしてしまって(ノω・、)
ずーっと一緒だった子達だから本当の友達や家族のような存在だったんでしょうね。

ゲストも登場しました。
なんと john のお母さんとお父さん。
お二人とも白髪でかなりの高齢なのに、踊りまくってましたw
お父さんが特に面白い!美女のダンサーに挟まれて上機嫌のご様子で(笑)
お母さんもすごいです。
特典映像に収録されていたのですが、john と一緒に Amazing Grace を歌ったんです。
すごく美しい声をしててビックリでした。
見てて思ったのは、john は確実に二人の血を受け継いでるなと。

そしてもう一人のゲスト。
john がとても可愛がっている Daniel Boys です。
わたしも大好きですw
john とはjosephオーディションからの縁ですね。
2人の I Know Him So Well のデュエットは何度見ても素晴らしいなーと思います。
アレンジが好きです。
John Barrowman & Daniel Boys - I Know Him So Well (from Faenol Festival 2008)


シリアスな曲からロマンチックな曲、ハッピーな曲、ノリノリのダンスナンバーまで、
どの曲もファンとしては見応えあってとても楽しめるのですが、
中でも個人的に特に好きなのが I Won't Send Roses という曲。
ミュージカルの曲で、初めて聴いたのが Evening at Pops '04 でのパフォーマンス。
John Barrowman - I Won't Send Roses (from Evening at Pops '04)
john の代表曲の中の一つですね。
Faenol Festival 2008 でも歌ってましたし、最新のアルバムにも収録されています。
すごく素敵な曲です。
これを歌ってる時の john が何かすごく好きでw

そして john を語る上で絶対に欠かせない一曲。
このライブでも一番最後に持ってきた曲で I Am What I Am です。
これも初めて聴いたのは Evenin at Pops '04 でした。
John Barrowman - I Am What I Am (from Evening at Pops '04)
コンサートでは必ず歌うであろう一曲です。
いつ聴いても良いですね~~~♪大好きです。

特典映像も見応えありましたよ。
良かったのは本編ではカットされた Daniel Boys の部分がちゃんと収録されていたのと、
リハーサルや楽屋の様子、さらに john の家庭訪問までw
チラッとだけですが、パートナーの Scott も映ってて微笑ましかったり。
あと大爆笑だったのが、バンド&ダンサーメンバー紹介のとこで、
john がはり切って踊ってたらおしりの部分が裂けちゃったこと!
可笑しくて笑いが止まりませんでした(笑)
リハーサル映像でもジーンズの内ももの部分が裂けてたのが映ってましたが、
足上げたりお尻突き出したりあまり激しく踊るもんだから服がいくらあっても足りません(゚m゚*)

にしても本当にいろいろな表情の john が見れて大満足のDVDでした。
カッコ良かったりセクシーだったりお茶目だったり爆笑だったりw
わたしはなかなか観に行くことが出来ないので、これからもまたDVD出して欲しいと思います。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   音楽    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。