--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 11. 23 

【グラチャン】 vs ブラジル

遂に最終戦。
あのジバ率いる南米王者ブラジルが相手です。
勝てるとは思っていませんでしたが、1セットでも取れるんじゃないかと興奮してしまいました。


日本  0  12 - 25
24 - 26
22 - 25
  3  ブラジル


第1セット。
松本さんがスタメンで安心しました( ̄∇ ̄)
始まりからブラジルのブロック炸裂。ライトもクイックもバックアタックも止められちゃいました。
清水はまだ調子が戻っていないようですね。
サーブレシーブも悪かったです。
特にゴッツが狙われているので、米山と交代。
19-7の時点でセッターも阿部さんに交代。
そしてリベロも交代。もう代わりまくり;
とにかくサーブレシーブの正確さが違いすぎました。

第2セット。
始まりのムードは良くてがんばって食らい着いていきました。
サーブレシーブもちゃんと上がって、福澤がしっかり決めてくれましたね。
このセットは日本はなかなか良いプレーが出来ていました。
ブロックも何本か出ましたね。
一方ブラジルはビソットの超高層アタックとかジバ(プレー全体)が魅せてくれます。
終盤は久しぶりに手に汗握る展開でしたね。
松本さんのクイックも気持ちよかったし、ゴッツの2連続サービスエース!
ブラジルの粘りのプレーも素晴らしかったです。
セット取れたかもしれないので本当に惜しかったです。

第3セット。
2セット目の良い雰囲気を保ったまま始められたと思います。
ゴッツも気合入ってました。
米山がテクニックを駆使して決めてました。上手いですね。川合さんも絶賛。
川合さんの解説がわかりやすいので見ていても面白さ倍増。
2メートル級のセンタープレーヤーのクイックにはコミットブロックじゃないとダメなんですねー。
確かにワンテンポ遅れてたら止められるはずないですよね。
ブラジルが20点に乗った時点からの日本の追い返しも素晴らしかったです。
ちゃんと自分たちの攻撃で点を稼げているところが良いですよね。
でもやっぱりもう一歩及びませんでした。

2セット目と3セット目は1セット目とは比べ物にならないくらい面白かったです。
サーブレシーブの正確さが全く違ってましたね。
男子の試合をずっと見てきて、バレーボールはアタックが派手でもちろん重要ですが、
その前のサーブとサーブレシーブが何よりゲームを面白くする要素なんだなと感じました。
そしてブロック。
ブロック一つでゲームの流れが全く変わってきますよね。
改めてバレーボールって面白いなーとw

にしてもブラジルは本当に良いチームですね。
その中心にいるのがジバ。
このジバが本当に魅力的な選手で、プレーはもちろんですが、性格も良いんじゃないでしょうか。
チームメイトへのスキンシップや声をかけることを欠かさないんですよね。
とにかく強いチームですが、そのブラジルに食らい着いていけたことが今の日本の強さですね。

そして32年ぶりの4大大会でのメダル獲得。
銅メダルですがこの価値は計り知れないものだと思います。
さらにベストスパイカーに福澤、ベストスコアラーに清水が選ばれました。
どちらも素晴らしいですが、福澤に関しては得点率なので本当にすごいと思います。

龍神NIPPON。植田JAPAN。
これからもどんどん上手くなってもっともっと面白い試合を見せてほしいと思います。

おめでとうございます。゚+.(・∀・)゚+.゚




blogram投票ボタン
Share |

Tags : グラチャン   バレーボール    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。