--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 10. 15 

7度目のトンマッコル

みなとみらいへ映画 『トンマッコルへようこそ』 を観に行ってきました。
この映画は日本公開時に映画館へ6回観に行ったものです。
なので今回で7度目。(DVDを入れたら観た回数は数知れず・・・)
もちろん自分史上最多です。
それだけ大好きな映画なんです。
というか自分史上No.1の映画です。

donglogo.jpg

今回も相変わらず笑えて泣けて、今までの反戦映画とは違い、心が暖まります。
もちろん悲しいことには変わりはありませんが、それでも嫌な感じが残りません。
詳しい感想は過去の記事で。
今読み返しても同じ気持ちだし、我ながらちゃんと書けてるなと(笑)
理想郷へようこそ
休息を与えたかった

今回改めて好きだなーと感じたシーンはみんなでイノシシを食べるところ。
力を合わせて倒したイノシシを分け食べる。
心の隔たりが薄れ、お互いを認め合い受け入れるキッカケとなる大切なシーン。
ここでわたしはいつも泣いてしまいます。
まさに「平和」を感じさせる大好きなシーンです。

でも見れば見るほど好きなところは増えていって今では本当に全部好きなんですよね。
笑えるシーンも泣けるシーンもどれも心に残る大切な場面です。
これからも時々こうやって映画館で上映して欲しいですね。
わたしはきっとその度に行きますよw

朝鮮戦争が題材で見る人たちがどう感じるかはわかりませんが、
観ればきっと何かを考えさせられると思います。
そしてきっと自然に笑みがこぼれて、心もほっこりすると思います。
まだ観ていないという方は、一度観てみてください。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   トンマッコルへようこそ    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。