--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 10. 12 

人形活劇 『新・三銃士』

今日からNHK教育テレビで始まりました、人形活劇 『新・三銃士』。
わたしが初めて見た人形劇は 『ひょっこりひょうたん島』 。
と言ってもこれ初放送は1964年。
わたしが見たのは再放送、というかリメイク版でした。
それでも本当に楽しかった思い出があります。歌もずっと残ってますし♪
そしてたまたま今回NHKで久しぶりに人形劇が放送されるという情報を入手して調べてみたら、
なんとも可愛らしい人形が主人公でした。
そうです。ダルタニアンです。
dal.png
この感じ好きだ!ということで見る気満々w
脚色は三谷幸喜さん。
どんな三銃士になるか興味津々でカウントダウン放送も見たりして楽しみにしていました。

※ネタばれ注意↓↓↓

第1話は「旅立ちの朝」という題で、簡単な状況の説明もありでわかりやすかったです。
ちなみに語りは爆笑問題の田中さん。
お話はダルタニアンが国王の招集に答えるべくパリへと出発するところまで。
第1話を見た感想として、こんなコメディっぽくて良いんですか?!という(笑)
いや、笑いの部分はほんの少しです。
なんですけどそういうのがあると思わなかったのでその笑いの部分が印象的でw
何が面白かったって、お父さんのベルトラン。
死ぬ前に息子のダルタニアンに強くなれと言う場面。
「弱き者の味方となれ」、「見て見ぬふりはするな」までは良いんです。まさにドラマティック。
でもその後、「歯、磨けよ」、「風邪、ひくなよ」、「風邪予防は手を洗うこと。最低でも30秒だ!」
ってコレコメディ以外のなにものでもない(笑)
さすが三谷さん。らしく脚色していますw

こういう面白いのが所々に散りばめられていると見るのもますます楽しみになります。
あとこれから登場する三銃士を含めた個性豊かなキャラクターたちにも期待。
悪役のリシュリュー枢機卿とロシュフォールは既に良い味出してるし、
ルイ13世はある意味強烈なキャラで飽きなさそうですしw
物語は有名なものですが、三谷さんの脚色でどういう展開を見せるのか注目ですね。

1話は約20分で、今日より10話までは月~金で毎日18:00から放送。
11話からは毎週金曜日の放送で、全40話。来年の5月28日が最終回だそうです。
子供だけではなく、大人も十分楽しめると思います。
人形ならではの面白さや暖かさを味わってみてください(*'∇'*)

NHK 連続人形活劇 『新・三銃士』



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 人形劇   新・三銃士    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。