--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 09. 12 

戦いは新たな戦いを生むだけ

『The Musical AIDA - 宝塚歌劇 「王家に捧ぐ歌」 より』

tmaida_20090913004121.png

■ 出演 : 安蘭けい、伊礼彼方、ANZA、光枝明彦、沢木順、宮川浩、林アキラ 他
■ 会場 : 国際フォーラム Cホール
■ 日時 : 9月12日 12:00~



この作品ほんと大好きです。
宝塚のを映像で観た時にストーリーにも曲にも惹かれて何度も観た記憶があります。
特にトウコさんの魅力が爆発してましたね。
そしてそのトウコさんの宝塚卒業後初の舞台がこの『AIDA』なので、観ない訳にはいかないと。
3階の一番端っこの席でしたが、遠いけど観やすかったし音響も良かったです。
ピラミッド風のセットも良かったですね。
そこにエジプト人兵士が立ってると様になってなんかすごくカッコ良かったですw

宝塚で湖月わたるさんが男役として歌っていた曲を、
本物の(w)男の伊礼さんが歌うと何とも言えない感動がありました。
普通の女の人と宝塚の女役さんとでもやっぱりちょっと違うんですね。
特に今回、エチオピア人を演じた女性4人のコーラスが半端無くキレイで惚れ惚れしました。

トウコさんは相変わらず歌が上手いな~と。
今日は完璧では無かったように思いましたが、表現というか気持ちが見事にカバーしてました。
アイーダの代表的な♪私に見えたもの♪という曲は今回も宝塚の時も涙を誘います。
でも今日一番泣いたのは、2幕の終わりの方でラダメスが歌う♪王家に捧げる歌♪という曲。
歌詞がすごく心に響くんですよね。
この二つの曲はわたしの中で、名曲中の名曲です。

ラダメス役の伊礼さんとアムネリス役のANZAさんはビジュアルはすごくはまってる思います。
ただお二人とも歌唱力がもう少しだけあれば良かったなと。
歌声自体は素敵なんですけどね。

この作品ではダンスもなかなか個性的だったりして楽しめました。
特にエジプト兵の凱旋ダンス(?)は、気付いたら食い入るように観てました(笑)

さて、カーテンコールもすごかったです。
4、5回ありましたね。6回あったかも?
とりあえず1階席は全員立ってたように思います。
2階席と3階席でも立って拍手する人結構いました。
楽が近いからというのもあると思うのですが、なんか、トウコさんの力を感じましたw
やっぱりすごい人気なんだなーと。
東京公演は明日が千穐楽ですが、9月18日から大阪公演が始まります。
大阪は東京以上に盛り上がりそうですね。

この『The Musical AIDA』は、ぜひ再演して欲しい作品の一つです。
再演、再々演とキャストが変わっても上演し続けて欲しいと心から思います。
愛の物語だけどそれだけではなくて訴えるものもあるし、曲も素晴らしいですし。
宝塚での再演も良いと思うんですよね。
個人的には今度観る時はもうちょっと良い席で観れたらとw



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   安蘭けい    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。