--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 08. 28 

俳優座 『サマーハウスの夢』

畠中洋三昧満喫です♪
前回の『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』では出番が少なく残念でしたが、
今日は思いっきり畠中さんの全てを満喫して参りましたw

俳優座劇場プロデュース公演
音楽劇 『サマーハウスの夢』
summerhouse.jpg

とりあえず、畠中さんの演技とちょっぴりダンスと、何よりあの美声を堪能できました♪
ほとんど舞台上にいるし歌もいっぱい。
『サンデー~』の鬱憤を思う存分晴らさせていただきましたw
にしてもほんと、、、素敵(。・・。)

パンフレットにはキャストの方々へ、親交のある人からのメッセージが書かれていたのですが、
畠中さんにはなんと石丸幹二さんからのメッセージが!
題は「僕の中のスーパーヒーロー」。
『ニューブレイン』中毒のわたしはちょっとにやけながら読んでしまいました(笑)
そして幹二さんの仰ってることにすごーく納得しました。
畠中さんて演技者として、プロとして、本当に素晴らしい人です。
わたしにとっても畠中さんはスーパーヒーローです。
ところで、幹二さんが畠中さんのことを「洋」と名前で呼んでいるのが新鮮でした。
同い年だし『ニューブレイン』の長い公演期間に仲良くなられたんでしょうね。
こうやってメッセージを書いてくれたり、お花もありましたし。
いつかまたお二人が共演する舞台を観たいです。

さて、『サマーハウスの夢』の感想。
舞台セットは緑色が活かされた目に優しいとてもさわやかな感じでした。
そして綺麗な曲や明るい曲や笑える曲など、
ミュージカルとはちょっと違う音楽劇ですが、素敵な楽曲もたくさん聴けました。
特にベルの鈴木ほのかさん、ロバートの畠中さん、ビーストの米谷毅彦さんはさすがでした。
ほのかさんの歌声聴き心地良くてすごい好きです!
畠中さんとほのかさんのデュエットとかほのかさんと米谷さんのデュエットとか最高でしたね。
ストーリーはハチャメチャな感じもしますが、後半にはジーンと来てちょっとウルッと。
最後はとても可愛いハッピーエンドなので心が温まりました。
そして全体的に振り返ってみて、こんなに笑わせてくれるとは想像してませんでした。
随所にコメディが散りばめられています。
皆さんほんとに面白いw
一言で表現すると、とてもチャーミングな作品、という印象です。

つまりは、わたしの好みの作品だったわけです。
わたしは楽曲が良くて明るくて笑えて泣けてちゃんとハッピーエンドな作品が良いんです。
ついでに好きな俳優さんが出演していればなおさら。
難しくてダークなものは苦手です。(あ、『エリザベート』は例外。というか別格です。)
気に入ってしまったので、急遽千穐楽のチケットも買ってしまいました(^▽^;)
畠中さんをもっと見たいから、という理由も否めませんが...。

さて、劇場でもらったチラシの中に来年公演予定のTSミュージカル『ガランチード』のチラシが。
そのチラシの畠中さんのビジュアルにノックアウトしてしまいました。
なんかすごい好きな感じです( 〃-〃)
畠中さん好き、樹里さん好き、サカケンさん好き、圭吾さん好き、TS好き。
内容の前に既にホームランな感じですが、一体何回観に行くことになるやら.....。
『ガランチード』の前売は11月28日からです。

話が『サマーハウス』から逸れましたが、今日も素敵な作品に出逢えて良かったです。
幸せ充電完了!ということで、明日からも元気に過ごせそうですw
そして千穐楽も楽しみです♪



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   畠中洋    

    

Comments

Write

サイト管理者にのみ通知する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。