--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2011. 09. 18 

ほぼ日手帳 カズン

先日オリジナルを買ったばかりですが、ほぼ日のメモ帳でお試しで書いてみたところ、
自分にはスペースが足りないということに気づきました(^▽^;)
けっこう文章を長々と書いてしまうらしいですw

なのでこれはカズンじゃないとダメだということになり、昨日さっそくロフトへ。
カバーはローズxマロングレープxミントの2つで迷いました。
普段なら迷うこと無くピンクを選ぶのですが、なんとなく今回は変わった色が欲しくなりました。
オリジナルで既にピンクを購入済みだったというのもありますが。

ということでミントがさわやかなグレープxミントに決定☆

SH3D1491.jpg

カバーの内側がとても良い色♪
SH3D1489.jpg

わたしがオリジナルよりも良いなと思うカズンの良いところは2つ。
①スペースが広いからたくさん書ける。
②デイリーページの祝日表記が左下に小さくあるだけ。

オリジナルの祝日表記は真ん中にで~んとあるので個人的に好みじゃなかったのです。
もっと言えば無くても良いくらい(笑)
でもあった方が便利という意見が多いんでしょうね。

残念なのは、日々の言葉が別冊ではない所。
去年か今年から別冊ではなくオリジナルと一緒でデイリーページに載せるようになったのかな?
まー必要なければ隠すかメモ帳貼ってその上から書けば良いんですけど。


とりあえずどのページに何を書くかを何となく決めました。
自分用のメモとしてもここに整理しておきます。

【年間インデックス】
そのままデイリーページのインデックス用に使います。
その日書いた内容で印象的なものだけをここに書いておいて読み返しやすいように。

【マンスリーページ】
日々の体重の記録と生理日などの体調管理に。
前日より増えたら青で、下がったら赤でみたいな感じで毎日記入。
月を通して何キロ増えたか減ったかも月の終わりにフリースペースに書く予定。

【ウィークリーページ】
購入履歴として、時間軸は無視で買ったものをリストアップします。
キャッシュとカードを色分けで。
簡単な収支管理が出来たら良いなと。

【デイリーページ】
日記。
わたしはほぼ日をスケジュール帳としてではなく日記帳として使いたいので、
その日何をしたか、何があったかなど自由にw

【12月ページ】
2日に1ページと中途半端なので、買いたいものリストに使います。
それでもスペースが余っちゃいそうだけど、その時は無理に何か書かずに空白にしておきます。

おまけページはたぶん使わないかな~。
Favoritesが使えそうだけど12個しかないからこういうのは始めからデイリーに書いちゃおうかと。


とまぁこんな感じで使う予定です。
あくまで予定なので、カズンは初めてですし使いながらいろいろ変わっていくかもw
早く来年にならないかな~。

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ほぼ日手帳    
2011. 09. 12 

ほぼ日手帳 2012

今日ロフトへ行ってきました。
目的は、来年のほぼ日手帳☆
ほぼ日は2010年に初めて使って、今年は使っていません。
何故使わなかったか特に理由はありませんが、
初めてのほぼ日は何のデコレーションも無く、
ただ黒のボールペンでひたすら日記を書くというものでした。
そのせいかあまり継続欲がわかず、今年の日記はずっと EVERNOTE でつけてました。

でも最近になってやっぱり日記というものは手書きが良いということに気づき、
8月の末頃から家にあった普通のノートに書くようになりました。
でも何となくビミョー。
「手書きで日記と言えばほぼ日」という考えが自分の中にあったので、
ネットで検索して今年のカバーを見たりいろいろなブログを巡っていたら、
自分もやりたい!という欲求がどんどん増して行きました。
そのうち自然とどう書こうか一生懸命考えてたりして、
来年はほぼ日だなと決心するに至ったわけですw

そして今日手帳と、デコに使えそうなものをいくつか買ってきました。



① カバーはモノカラーのローズ。カスタマイズしやすいので。カバーオンカバーも。
② 本体はオリジナルサイズの月曜始まり。
③ スタイルフィットの水玉模様のホルダー。今使っているものをホルダーだけ変えたくて。
④ PLUSのデコレーションテープ「デコラッシュ」。ハナバタケ。
⑤ カバーのカスタマイズ用にレーステープ。
⑥ ほぼ日コーナーに置いてあったマンスリーインデックス。
⑦ スティッピー。これはまだどう使うか考え中…w

あとマルチ8の海外仕様が欲しかったのですがロフトには置いてなくて、
帰ってきてすぐに分度器ドットコムさんで注文しました。
スタンプもいくつか注文済みで、まだまだ買い足す予定。

初めて使った時よりもやる気満々w
来年は可愛く自分らしく思い出を残していけたらいいなと思います♪♪♪



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ほぼ日手帳    
2011. 09. 11 

高尾山へ山登り

山登り久々です。
高速乗っててちょっと雲行きが怪しくて時々雨も降ったりして心配してましたが、
高尾に着くと嘘みたいに晴れていましたw

いつもはスーッと止められるのに、今日はどこの駐車場も満車で困りました。
幸いコンビニの店員さんがスペースを空けてくれて駐車出来ました。
その店員さんも今日みたいにどこもいっぱいなのは珍しいと言っていたそうです。

いつも登りは涼しくて比較的人も少ない6号路から登るのですが、
今日はその6号路も人がいっぱいでした。
てか遠足かなんかで子供たちがいっぱい。
団体さんも多くて途中立ち止まる回数が多くていつもより時間かかりました。

しかも今日は今までで一番汗かきました!
ほんとに汗だく;
頂上で飲む冷たい水の美味しいのなんのって(笑)

腹ごしらえも済ませて下山。
久しぶりなので今日は奥高尾へは行かずにそのまま下山。
下りのコースは今まで行ったことなかった4号路から。
いつも通行止めでなかなか行けなかったんです。
この4号路には吊り橋があるんですよね~。
初体験w


写っているのは父ですw


下を覗きこんで撮ったもの。
この写真じゃ深さがわかりにくいですね。
そんなに深いわけじゃありませんが。


途中ちょっと開けて景色が良かったのでパシャリ。
んー、携帯のカメラのせいか、自分の技術のせいか、全然良さが伝わらない(笑)
青い空に白い雲に鬱蒼とした緑と、ほんとに良い景観だったんですけどね~。

途中まで降りてあとはリフトに乗りました。
リフトもなかなか風が気持ち良いし眺めも良いですね。

下山したら大好きな桜ソフトクリームをいただきました。
実は頂上でもチョコミントのソフトを食べたのでこれが2個目。。。


ほんと美味しい~。
正直チョコミントが美味しかったらそれでお終いだったのですが、
微妙だったので口直しっていうことで食べちゃいました。
コーンもここの方が美味しいしオススメです☆

帰りの運転は私が。
高速って2006年に免許を取得してから今日で2度目…。
ちょっと緊張ぎみでしたがまぁ普通に乗れました。
でも暗い時の運転はまだちょっと慣れません;
高速乗るより怖いかも(・_・;)

お墓参りもして買い物もして、なかなかハードな一日でした。
でも良い汗かいて気持ちの良い一日でした(*^▽^*)

次はのこぎり山行きたいな♪



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 山登り    
2011. 09. 10 

BRAVE HEARTS 海猿

お久しぶりです(笑)
かれこれ4ヶ月ほどブログを放置してしまいました(^▽^;)

何故戻ってきたかというと、なんと「海猿」の第4弾の制作が決定したのです!!!
ビッグニュースに驚きでした(≧∪≦*)
正直わたしとしては前回の「ラス猿」で終わっても満足だったのですが、
まだまだ続編を望む声は絶えなかったのですね。
海猿ファンは熱い!熱すぎる!w
タイトルに書いたとおり、第4弾の題名は『BRAVE HEARTS 海猿』
これは略すと「ブレ猿」になりますか?
何だかあまり良い響きではないですね…(・。・;

詳しく書かれた記事を引用しておきます♪

◆「海猿」帰ってくる!ファンに応え第4弾

 俳優、伊藤英明(36)主演の人気シリーズ「海猿」の映画第4弾が製作されることが8日、分かった。来年7月公開で、原作漫画最大の海難事故「ジャンボジェット機の海上着水」を描く。06年の第2弾、昨年の第3弾はその年の実写邦画トップの成績を収めており、待望の続編決定。人命救助がテーマの作品だけに、伊藤は東日本大震災を念頭に「一人でも多くの人を勇気付けたい」と気合十分だ。

 週刊ヤングサンデーで連載された同名漫画をもとに、海上保安庁機動救難隊員の活躍を描く「海猿」が、スケールアップして帰ってくる。
 06年の前々作は興行収入71億円、昨年の前作は同80億円超えと、それぞれの年の実写邦画NO・1興収を記録した人気シリーズ。製作サイドは前作を完結編と位置づけていたが、ファンから続編を望む熱い声が殺到したため製作を決意した。
 第4弾は「BRAVE HEARTS 海猿」(羽住英一郎監督)。描くのは原作最大の海難事故、ジャンボジェット機の海上着水だ。シリーズ開始時から企画に上がっていたストーリーだが、壮大なスケールゆえに製作できずにいた。前作の興行的成功を受け、過去最大の製作費をつぎ込むことで可能となった。
 設定は前作から2年後。伊藤演じる主人公の仙崎は海上保安官から救難のスペシャリスト、特殊救難隊に昇格しており、周囲と協力し合って未曾有の事故に立ち向かう姿が描かれる。
 脚本を執筆中の3月に東日本大震災が発生、一時は製作に黄信号がともった。臼井裕詞プロデューサーは震災で人々が自分を顧みず他者を救おうとする行為を目にして、「命の大切さやあきらめない精神を描く『海猿』のテーマが、今こそ求められている」。被災地を含むファン1000人から続編を求める嘆願書が届いたことも後押しとなった。
 伊藤も「この震災を通し、誰かのために闘っている人達がいることを強く感じました」といい、「皆さんが仙崎の姿を見て、勇気を持ってもらえたら」と、今月17日のクランクインに向けて意気込む。
 シリーズで初めて、最も集客が期待できる夏休み期間中に公開することも決定。夢の興収100億円突破となるか注目だ。 (@サンスポ)


17日クランクインで、公開は2012年7月予定☆
来年の夏は例年にも増して暑くなるはず!(*'∇'*)
楽しみ~~~♪♪♪


ブログもちゃんと更新できるようにがんばりますw


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 伊藤英明   映画   海猿    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。