--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 12. 29 

とっても贅沢なライブ

ライブ「MHK 2025」

会場 : 渋谷ライブハウス「多作」
出演 : 宮川浩、畠中洋、駒田一 (スペシャル出演 : 川本昭彦)
日時 : 12月29日 20:00~



ミュージカル俳優3人の1夜限りのライブへ行ってきました!
一番の目当てはもちろん畠中さんでしたが、
宮川さんも駒田さんもミュージカル界を代表する役者さんで、とにかく楽しみなライブ。

いやーもう、素晴らしい!!!の一言に尽きますね。
歌唱力はもちろん、コメディセンスもずば抜けていていっぱい笑わせてもらいましたw

宮川さんは、初めて観た時は嫌いだったのが嘘みたいに今回また好きになりました(笑)
観れば観るほど好きになっていくのですが、今日はほんとに素敵でした。
最初嫌いだった歌声も今日は「なんていい声なんだ~」とw
レ・ミゼラブルの「Stars」はほんと最高でした。
ジャベールやってないだろ!って突っ込まれていましたが(笑)
前川清、五木ひろし、森進一のものまねも面白かったです。

畠中さんは相変わらず素敵で。。。(。・・。)
老けてるだとかしわくちゃだとか言われまくってましたがw
駒田さんと宮川さんが仲違いした間を取り持つ役柄で、
二人の間で必死になる畠中さんがらしくて可愛かったです。
畠中さんは代表曲として音楽座時代の「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」より「ドリーム」を。
音楽座時代からのファンの方には最高でしたでしょうね。
個人的には「ニューブレイン」からなので、「セイリング」なんか歌って欲しかったりw

駒田さんははじけてましたね~w
素の駒田さんは初めて見たのですが、すごいテンションだなーと(笑)
代表曲として歌った「ラ・マンチャの男」は素晴らしかったですね。
しかもドンキホーテとサンチョの2役で。
三人とも歌唱力抜群ですが、今回のライブでは駒田さんが特に上手いな~と感じました。
さらにボケも突っ込みも出来て仕切りも出来てと、とても多才な方ですねw

川本さんはライブでは声だけの出演でしたが、最後に前に出てきて歌も歌ってくれました。
ソロはありませんでしたが、4人で「タン・ビエットの唄」と「Believe」を。
「タン・ビエットの唄」はやっぱり感動的な良い曲ですね。
「Believe」はなんと宮川さんの作曲。
これまた本当に良い曲なんですよね。
ライブ中の既存の曲以外の曲は全て宮川さんの作曲らしくて、そんな才能があったとは驚きでした。

いろんな所で笑ったのですが、「One Day More」の替え歌「なんで、もう!」も面白かったですw
子供みたいに争う駒田さんと宮川さんの間で切れた畠中さんが「なんで、もう!」と歌いだします(笑)
実力があるからおふざけの替え歌も素晴らしいクオリティで歌い上げてくれるんですね。

ライブハウスは狭くて結構ぎゅうぎゅう詰め状態で立ちっぱで足も痛かったのですが、
とにかく三人の歌に聴き惚れて、歌う姿に見惚れていましたw
あの狭い空間でこんな実力派のミュージカル俳優三人の歌を聴けたなんて、
改めて考えると本当に贅沢なライブだったな~と思います。
とにかく楽しい楽しいライブでした。
ぜひもう一度こういう機会を作っていただけたらな~と切に願っています☆

皆さんの今後のスケジュールの告知もあったのですが、
なんと川本さんがあのR1グランプリに出場するそうです。
えー!?とちょっと耳を疑いましたが、ぜひ勝ち進んで欲しいです(・∀・)

今年の締めくくりは完璧です。
来年も皆さんを応援していきたいと思います!

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   畠中洋   宮川浩   駒田一   川本昭彦    
2010. 12. 19 

「ジャンヌ・ダルク」 泣きました



■ 出演 : 堀北真希、伊藤英明、石黒英雄、山口馬木也、六平直政、浅野温子、西岡徳馬 他
■ 会場 : 赤坂ACTシアター
■ 日時 : 12月19日 13:00~



東京千穐楽に行ってきました。
素晴らしかったです!

舞台装置やキャストの人数の多さに圧倒されながらも、
ジャンヌやシャルルや登場人物たちのの心の動きもよく読み取れて、
ラストの方では涙も流してしまいました。
死を選んだジャンヌを思って嘆くシャルルを見て思わず(ノω・、)

ジャンヌ役の堀北真希ちゃんは初舞台でしたが、とても良かったです。
あれだけの男性キャストに囲まれながらも全く物怖じせずに役になりきっていて、
存在感もあって、まさにジャンヌダルク同様舞台上でとても頼もしく見えました。

英明さんもちょっと頼りなさげなひ弱~な感じのシャルルを上手く演じていたと思います。
これが2度目の舞台で、しかも初舞台の時とは作品の規模も役柄の大きさも違っていて、
ファンとしては観る前までちょっと緊張しちゃいましたが、
そんなものも吹っ飛ばしてしまうくらい堂々と演技されていて、
これかももっと舞台上での英明さんを観てみたいと思わせてくれました。

その他、ヨランド役の浅野温子さんやラ・トレムイユ卿役の西岡徳馬さんなどはさすがの迫力でした。
そしてコーション司教役の六平さんがこんなに良い声の持ち主だとは知りませんでしたw
滑舌もよく思いのほか澄んでいてすごく聞き心地良かったです(*^ー^)
キャストの皆さんの演技は確かなもので、終始惹き込まれていました。

とにかくあのキャストの人数には驚かされました。
舞台上が大混雑(笑)
舞台自体も特殊だし、全員がしっかりと動かないと将棋倒しになってしまいそうな程。
とても難しいだろうなと思いましたが、だからこそあれ程の迫力が出るんでしょうね。
皆さんの団結力の賜物だと思いました。

普段はミュージカルばかり観ていますが、こういう大作というのも見応えあって良いなと思いました。
もちろん小劇場ものでも面白い舞台はたくさんあると思いますが。
つい昨日観に行った友達が出演していたお芝居は本当に面白かったです。
ちなみに、スプーキーズの「池田屋コント」という作品。
ミュージカルや宝塚に限らず、機会があればストレートプレイも観に行こうと思います。

ともあれ今回の「ジャンヌ・ダルク」は最高でした。
大阪公演が残っていますが、キャスト、スタッフの皆さんにはどうか怪我や病気無く、
無事に千穐楽が迎えられますよう祈っています☆



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 伊藤英明   ストレートプレイ    
2010. 12. 02 

畠中洋さん応援サイト

11月28日、遂に畠中洋さんの私設ファンクラブ 『ハタ坊の会(公認)』 が発足しました!
発起人は畠中さんへの愛に溢れた素晴らしい行動力の持ち主のchawanさんです(*≧∀≦)
一人の舞台人のファンクラブ設立に立ち会えるなんて、こんな嬉しいことはありません。

公式サイトもオープンしています。
プロフィールや舞台歴、スケジュール、畠中さんの素敵写真もいーっぱいあります(〃▽〃)
ご本人からのメッセージもあります!
以前からも、「The HATANAKA.net」の掲示板へいろいろとメッセージを書いてくださっていました。
ほんとに心の温かい誠実な方です。。。(しみじみ)

公式サイトを初めて訪問される方は、About this site からご覧になってみてください。
そして登録をして素敵な畠中さんの写真を堪能してみてくださいw
スケジュールを確認して、舞台を観に行って、一緒に畠中さんを応援していきましょう!(≧ω≦*)


『ハタ坊の会』 公式サイト
『ハタ坊の会』 公式サイト



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 畠中洋    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。