--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 10. 28 

声をきかせて - BIGBANG

BIGBANG のニューシングル「声をきかせて」のPV到着。
ちょっとビックリするくらい好みな良い曲でこれは無限リピート出来そうです。
(追記※作曲はTeddyだって!さすが!!)



改めて、SOLとD-LITEの声がほんと素敵だな~と実感。
入りのSOLの歌声でスススーッと入っていける感じがします。
日本語の発音もゆっくりなバラードだからか、上手くなっていますねw
ラップは少しですが良い感じに入ってますし、二人のラップは聴き心地良いです。

PVに関しては、シンプルだけど冬らしくて良いですね。
G-DRAGONはやっぱり見せ方を知ってます。

発売は11月4日。
完全初回生産限定盤、初回盤、通常盤と3タイプあるみたいです。
わたしはたぶんネットでDLかな。
というか、YouTubeからMP3抽出っていう手もあったり.....。

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   BIGBANG    
2009. 10. 15 

7度目のトンマッコル

みなとみらいへ映画 『トンマッコルへようこそ』 を観に行ってきました。
この映画は日本公開時に映画館へ6回観に行ったものです。
なので今回で7度目。(DVDを入れたら観た回数は数知れず・・・)
もちろん自分史上最多です。
それだけ大好きな映画なんです。
というか自分史上No.1の映画です。

donglogo.jpg

今回も相変わらず笑えて泣けて、今までの反戦映画とは違い、心が暖まります。
もちろん悲しいことには変わりはありませんが、それでも嫌な感じが残りません。
詳しい感想は過去の記事で。
今読み返しても同じ気持ちだし、我ながらちゃんと書けてるなと(笑)
理想郷へようこそ
休息を与えたかった

今回改めて好きだなーと感じたシーンはみんなでイノシシを食べるところ。
力を合わせて倒したイノシシを分け食べる。
心の隔たりが薄れ、お互いを認め合い受け入れるキッカケとなる大切なシーン。
ここでわたしはいつも泣いてしまいます。
まさに「平和」を感じさせる大好きなシーンです。

でも見れば見るほど好きなところは増えていって今では本当に全部好きなんですよね。
笑えるシーンも泣けるシーンもどれも心に残る大切な場面です。
これからも時々こうやって映画館で上映して欲しいですね。
わたしはきっとその度に行きますよw

朝鮮戦争が題材で見る人たちがどう感じるかはわかりませんが、
観ればきっと何かを考えさせられると思います。
そしてきっと自然に笑みがこぼれて、心もほっこりすると思います。
まだ観ていないという方は、一度観てみてください。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   トンマッコルへようこそ    
2009. 10. 12 

人形活劇 『新・三銃士』

今日からNHK教育テレビで始まりました、人形活劇 『新・三銃士』。
わたしが初めて見た人形劇は 『ひょっこりひょうたん島』 。
と言ってもこれ初放送は1964年。
わたしが見たのは再放送、というかリメイク版でした。
それでも本当に楽しかった思い出があります。歌もずっと残ってますし♪
そしてたまたま今回NHKで久しぶりに人形劇が放送されるという情報を入手して調べてみたら、
なんとも可愛らしい人形が主人公でした。
そうです。ダルタニアンです。
dal.png
この感じ好きだ!ということで見る気満々w
脚色は三谷幸喜さん。
どんな三銃士になるか興味津々でカウントダウン放送も見たりして楽しみにしていました。

※ネタばれ注意↓↓↓

第1話は「旅立ちの朝」という題で、簡単な状況の説明もありでわかりやすかったです。
ちなみに語りは爆笑問題の田中さん。
お話はダルタニアンが国王の招集に答えるべくパリへと出発するところまで。
第1話を見た感想として、こんなコメディっぽくて良いんですか?!という(笑)
いや、笑いの部分はほんの少しです。
なんですけどそういうのがあると思わなかったのでその笑いの部分が印象的でw
何が面白かったって、お父さんのベルトラン。
死ぬ前に息子のダルタニアンに強くなれと言う場面。
「弱き者の味方となれ」、「見て見ぬふりはするな」までは良いんです。まさにドラマティック。
でもその後、「歯、磨けよ」、「風邪、ひくなよ」、「風邪予防は手を洗うこと。最低でも30秒だ!」
ってコレコメディ以外のなにものでもない(笑)
さすが三谷さん。らしく脚色していますw

こういう面白いのが所々に散りばめられていると見るのもますます楽しみになります。
あとこれから登場する三銃士を含めた個性豊かなキャラクターたちにも期待。
悪役のリシュリュー枢機卿とロシュフォールは既に良い味出してるし、
ルイ13世はある意味強烈なキャラで飽きなさそうですしw
物語は有名なものですが、三谷さんの脚色でどういう展開を見せるのか注目ですね。

1話は約20分で、今日より10話までは月~金で毎日18:00から放送。
11話からは毎週金曜日の放送で、全40話。来年の5月28日が最終回だそうです。
子供だけではなく、大人も十分楽しめると思います。
人形ならではの面白さや暖かさを味わってみてください(*'∇'*)

NHK 連続人形活劇 『新・三銃士』



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 人形劇   新・三銃士    
2009. 10. 11 

トンマッコル、再上映!

800万人が笑って泣いた、2005年韓国興行収入No.1の 『トンマッコルへようこそ』 が、
再び映画館で観られるチャンスがやってきました!

横浜ランドマークホールで毎月テーマに沿って行われる「ランドマークシネマコレクション」。
その第35弾となる今月のテーマは『アジアン・フィルムズ~東からの風~』。
ということで 『トンマッコルへようこそ』 もここで上映されることになりました( ̄∇ ̄)b

日時は、10月13日(16:15~)、10月14日(19:00~)、10月15日(11:00~)の3回のみです。
平日ですが、まだこの映画を観たことない方には特に観て欲しいです。
もちろん観たことある方も久しぶりの大スクリーンですのでぜひぜひ☆

donglogo.jpg
解説 : 朝鮮戦争のさなか、敵対する6人の兵士が山奥の村に迷い込むがそこは外界から隔絶された平和な村だった。いつしか兵士達も打ち解け笑顔を取り戻して行くのだったが…。ユーモアと感動が織り成すファンタジードラマ。

監督 : パク・クァンヒョン
音楽 : 久石譲
出演 : シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョン、イム・ハリョン 他

ランドマークシネマコレクション



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   トンマッコルへようこそ    
2009. 10. 09 

JB @ La Cage Aux Folles

John が現在ロンドンで公演中の 『La Cage Aux Folles』 に主役で出演しています。
ポスター見たときからキャー( 〃∇〃)ってなりましたが、この度舞台映像も少しだけ公開され、
もう john のキレイさ可愛さ、そして見事な貫禄にキャーキャー言ってます(笑)



映像にも少しだけ映ってる "I Am What I Am" は john の代表曲と言っても良いくらい、
昔から彼が歌っている曲の一つでもあります。
にしても本当にキレイです。体はそうとうガッシリしてますけどねw



はぁ、一度で良いから john を生で見てみたい。
イギリスに飛びさえすれば生で見るチャンスはいくらでもあるんですけどねー。
今年の年末も恒例の Panto に出演します。今年はロビンフッドだそうです。
わたしは毎年恒例、公式サイトにアップされる舞台写真を見て我慢します...。

とにかく、john のザザが可愛くて突発的に書いてしまいましたφ(゚-゚=)

John Barrowman The Official Site
La Cage Aux Folles



blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   ミュージカル    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。