--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 09. 30 

BSB - This Is Us

Backstreet Boys のニューアルバム 『This Is Us』 です♪

00. Backstreet Boys - This Is Us (Cover Front)

▽ track list
01. Straight Through My Heart (Main Version)
02. Bigger
03. Bye Bye Love
04. All Of Your Life (You Need Love)
05. If I Knew Then
06. This Is Us
07. PDA
08. Masquerade
09. She's A Dream
10. Shattered
11. Undone
12. International Luv ☆
13. Straight Through My Heart (Jason Nevins Mixshow Remix) ☆
14. Trouble ★
15. Straight Through My Heart (Dave Aude Radio Mix) ★
(☆ - Japan Bonus Track ★ - Taiwan Bonus Track)


とりあえず一通り聴いた感想としては、全部良い!(*≧∀≦)
あくまでファーストインプレッションなので、これから聴き込んでいったら
特に好きな曲とかの差がついてくるかもしれませんが、とにかくBSB最高( ̄∇ ̄)b

これに、まだ未聴だった Fallen Angel、Helpless、Hologram を同じアルバム扱いとして加えた、
全18曲をひたすらリピってます。
これからは家でも電車の中でもBSB漬けとなります♪
超おススメのアルバム。
要チェーック(≧∀≦)

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   バックストリートボーイズ    
2009. 09. 29 

初めてのほぼ日手帳

仕事帰りに池袋のLOFTへ。
目的は来年の手帳。
でも物色しに行ったわけではなく、買うものは決まってました。


☆ ほぼ日手帳2010 ☆


先日友達と食事した際、その友達が使っていたほぼ日手帳を見せてもらいました。
存在は知っていましたが、実際に見てみると無性に欲しくなってしまいまして。
いろいろと調べてみたら、本当に使い方は人それぞれなんですね。
わたしは写真とかペタペタ貼りたいなーと思っています。
ミクシィのコミュで撮った写真をシールにする方法が紹介されていました。
A-ONEの「ラベル屋さんHOME」というフリーソフトを使うみたいです。
手帳は12月から始まるのでそれまでに使いこなせるようにしたいです。

ちなみに、今日買ったのはオリジナルの本体とロータスピンクのナイロンカバー、
透明のカバー・オン・カバー、そして5色用のスタイルフィットです。
色は、ブラウンブラック、マンダリンオレンジ、ベビーピンク、スカイブルー、ライムグリーン。
全部0.38にしたつもりが、帰ってきて見てみたらピンクが0.28でした;

090929_2023~0001

カバーのピンクも、本当は2008年版のチェリーピンクが一番わたし好みなのですが、
今年のカバーの中でしっくりくるものが無かったので諦めてこのロータスピンクを。
(チェリーピンク譲るよという心の広い方がいらっしゃいましたらコメよろしくお願いします...)
カバー・オン・カバーも買ったのでいろいろとカスタマイズするつもりです♪

今は中身をどう書いていこうか考え中。
こういう時間ってけっこう楽しいんですよね(*^-^)
まーとりあえず、ブログには書けないような率直で赤裸々なことも書くと思いますw

2010年が良い一年になりますように・・・☆


ほぼ日手帳2010 ほぼ日手帳CLUB



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ほぼ日手帳    
2009. 09. 25 

『ミストボーン』 第1部読破

※ネタばれです※

ブランドン・サンダースン著、全3部作の『ミストボーン』。
その第1部にあたる「霧の落とし子(原題:The Final Empire)」を読み終わりました。

いやー、面白かった!
合金術や伝金術などの設定の緻密さは言うことなしで、圧倒される世界観です。
通勤や帰るときの電車の中でしかなかなか読めなかったのですが、
3巻目の後半からは怒涛のようにストーリーが進んでいったので
早く続きが読みたくてウズウズしてました。

まさかの展開が次々にやってくる感じでしたね。
とりあえずケルシャーが死ぬとは全く予想してませんでした。
彼は11番目の金属を試したけど上手くいかず、支配王にやられてしまいました。
が、死ぬこともケルシャーの計画の一部だったんですね。驚きです。
そしてマーシュ。
彼が死んだ時はかなりショックで悲しかったんですけど、まさか生きていたとはっ!
しかもあのおぞましい尋問官になって.....。
尋問官についてもいろいろわかったことがありましたね。
釘は両目だけではなく胴体にも刺さってて、全部で計11本。
目の釘と胴体の釘がまた別の釘で繋がれてて、それを切断すれば倒せると。
誰しもが思いますが、どうやって見てるのかどうして生きていられるのか。
かなり体力は消耗しやすいようですが、まだまだ謎は多いですね。
支配王もどんでん返し的に素性が明らかになりました。
日誌を書いていた人物だとばかり思っていたら、
実はその人物が警戒していたテリス族のラシェクが支配王の正体。
広場で見たのは若い男だったのに、ヴィンが目撃した時は老人だったということも納得。
若さを維持するために頻繁に年老いた状態になる必要があったのですね。
あ、となるとこの時点で支配王の正体がラシェクだと気付いた人もいるかもですね。
わたしの頭の中にはハテナが駆け巡ってましたが(^▽^;)

ヴィンの恋模様も楽しく可愛かったです。
エレンドは最初の印象では、ケルシャーのように謎があって頭のきれる男かと思いましたが、
実際は素直になれない平凡な男の子だったみたいですね。
でも情熱は誰にも負けることはないと思います。
勇敢にもヴィンを助けに行ったこととか、すぐに王座に就いてしまったりだとか。
第2部では父親のストラフとの確執がさらに描かれるでしょうか。

ヴィンも平凡な恋する女の子の面を持っていて、戦いの時とのギャップが面白いです。
尋問官や支配王と戦ってる時はとにかく勇ましく鋭い表情が目に浮かびますが、
エレンドとのシーンでは一変、女の子らしい本来のヴィンらしい表情が想像できます。
最後、ヴィンとエレンドが抱き合うところでは微笑ましくてつい笑みがw
その前に、エレンドのもとに行くことを決心させてくれたのが兄のリーンでしたね。
現実的で酷いことばかり口にしていても、
最後の最後にはヴィンを裏切ることなく守り抜いて死んでいった立派なお兄ちゃん。
自分のことを愛してくれていたんだと確信したヴィンの頭に響いた「戻ってやれよ」という言葉は、
今までとは違ったリーンの優しい口調が聞こえてくるようでした。
ここら辺は兄弟愛に感動してちょっとウルウルでした(ノω・、)

思い返してみると、オドオドしっ放しでとにかく隅っこに居たがっていたヴィンが懐かしいです。
ケルシャーやセイズドやドクソンやいろんな人と触れ合って、
信頼関係とか友情を学んで徐々に成長していく過程もこの物語の魅力の一つですね。

第2部がいつ頃出版されるのかわかりませんが、気になる点もまだまだ多いし、
これは期待度120%で心待ちにしたいと思います。
でも出来れば早く読みたいw





blogram投票ボタン
Share |

Tags : 小説   ファンタジー   ミストボーン   ブランドン・サンダースン    
2009. 09. 20 

The Spirit of Togetherness

ミュージカル 『ウモジャ The Spirit of Togetherness』

umoja.jpg

■ 会場 : 赤坂ACTシアター
■ 日時 : 9月20日 13:00~



アフリカミュージカル『UMOJA』を観ました。
もうほんと~~~~~に楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃって
もっともっとあの空間にいたくてとにかく楽しかったです(≧∪≦*)

どんな風にリズムが生まれ、どんな風に音楽が生まれたか。
語り部によってアフリカの音楽の歴史が語られていくそんな構成でした。
音楽という音楽を堪能できました。
ジェンベなどのアフリカのドラムにマリンバ、パワフルなダンス、
そしてアフリカの伝統的な音楽に始まり、ジャズやゴスペル、クワイトなどなど、
音楽のルーツを知ることが出来る内容の濃い、文句なしに楽しいミュージカルでした。

でもただただ楽しいだけではなく、南アフリカの暗い歴史にも焦点があたっていました。
アパルトヘイト時代や「非白人用の通行証」を意味するドン・パスなどのような差別の数々。
そんな中で彼らは音楽に希望を見出し、音楽が生きがいだったのですね。
踊ったり歌ったりしてるところに警察がやってきて何人かを連行していくシーン。
その後に歌われる歌は悲しくもあり、差別に対して反抗する強さも感じられて、涙が出てきました。

そんな悲しい涙もありましたが、純粋に感動して涙が込み上げてくることが多かったです。
とにかくすごいんですよね。
声量も声の質も、身体能力も、まさにDNAが違うというか、パワフルで圧倒されます。
ゴスペルのシーンはほんとにやばかったです。
Amazing Grace に I Have A Dream、Oh Happy Days など有名な曲も歌われてたし、
ハレルヤとかアーメンとかいう歌詞が多かったのですが、終始ウルウル状態でした。
とにかくパワーと迫力が違います。

あと特に気に入ったのは、シェビーンのシーン。
シェビーンはもぐり酒場の一つで、そこではジャズの音楽が溢れていました。
ジャズダンスはやっぱり楽しいです。
高度なリフト技も披露されたりして会場内も盛り上がってました。

というかずーっと盛り上がりっぱなしなんですよねw
南アフリカの伝統的なダンスの数々、鉱山で働く男たちから生まれたガムブーツ・ダンス、
力強いドラムにマリンバ、ジャジーなサックス、そして様々なジャンルの音楽。
飽きるわけが無い!
言いたいことはいっぱいあるのにどう書いていいかわかりません(^▽^;)
どれだけ楽しくて素晴らしい舞台だったか上手く伝えられないので残念です。
とりあえず、 素 晴 ら し い ん で す !!! 最 高 で す !!!

そういえば、最後に簡単に挨拶をしてたのですが、
日本語で軽く一言言った後、「ありがとうございました」と言うべきところで、
何故か「カムサハムニダ」と(笑) 韓国語?!
会場中が一瞬ビックリしてました。 可笑しかったですw
韓国では2007年に公演してますね。2009年に入ってもやったのかな?
同じアジア人で顔立ちも似てるからついつい間違っちゃったのかも( ̄∇ ̄)

公演は23日までです。
ちょうどシルバーウィーク期間中の公演なんですね。
チケットはまだ残ってるみたいでした。
わたしは今帰りに買ったサントラを聴いています。
その内我慢できなくなってDVDも買っちゃうかもしれませんw
来年でも再来年でも、また来日して欲しいです(≧∪≦*)



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   UMOJA    
2009. 09. 20 

『カムイ外伝』 初日舞台挨拶

松山ケンイチ主演、崔洋一監督の映画 『カムイ外伝』 の初日舞台挨拶の記事と写真たち。

@excite.ニュース
hide 35

<松ケン、意味深コメントと公私充実の笑顔 『カムイ外伝』初日>

 俳優の松山ケンイチが19日、東京・丸の内ピカデリー1で主演映画『カムイ外伝』の初日舞台挨拶を行い、「僕にとって重要な、必要な作品になりました」と充実の笑顔を見せた。

 本作を通じて知り合ったヒロイン役の小雪との熱愛が今年4月から報じられ、それに関して直接的なコメントはしていないものの、「重要な作品になった」とこれまでの本作のイベントで繰り返し言い、この日も「僕にとって重要な、必要な作品になりました」と意味深に言葉に力を込めた。さらに司会者から原作者の漫画家、白土三平氏が「生身のカムイを見たよう」と松山さんを評したコメントが紹介されると、「一番のほめ言葉です。僕がケガをして撮影を半年間中断させてしまったので、この日を迎えられて本当に嬉しい」と照れくさそうな笑顔を浮かべ、公私の(?)充実ぶりをうかがわせた。

 松山さんとの間に、共演の伊藤英明を挟んで立つ形となった小雪さんは、初のアクション挑戦をふり返り「右も左もわからず、ただただスタッフのみなさんのお力を借りてやらせていただいた。年を重ねてできないことにチャレンジして、克服するのは感慨深いものがあります。いい経験になりました」と満足げ。だが、司会者から今後もアクションに挑む? と聞かれると「楽しかったけど、考えながらやらせていただきます」と苦笑いだった。

 2人とは対照的に、伊藤さんは「僕はぶっちゃけ大変じゃなかった。松山くんは心身ともに大変そうでしたが僕は大変そうな顔をしていました。沖縄のおいしい料理とお酒を毎晩いただいて、撮影は充実していました」と飄々とした調子。壮絶なアクションシーンについての質問にも「沖縄の砂浜で撮ったんですが、いや暑かった。でも撮り終えないと崔さん(洋一監督)に殺されると思い、恐怖と闘いながらやりました」と冗談交じりに崔監督の鬼采配ぶりを吐露。

 それを裏付けるように、崔監督と初タッグとなった佐藤浩市も、「現場で監督の怒鳴り声が聞こえない日はないという、うわさにたがわない温厚で柔和な方でした」とユーモアたっぷりに“証言”。小林薫も「撮影で使った魚は本物で、スズキを200匹鹿児島から空輸したんですが、そのスズキさんに怒鳴っていました。『演技しろ! さっきはできていたじゃないか!』って。初めて見ましたね」と悪ノリ。

 崔監督は「言ってません」と釈明しながら、前日にカナダ・トロント映画祭から帰国したばかりとあって、本作が特別上映された様子を「カムイの術のところで場内が割れた。笑いとどよめきで。カナダ人はどういう人たちなんだろうと思った」と観客の反応の良さを面白おかしく報告。松山さんと2度目の共演となった大後寿々花は「今回の松山さんの顔つきが前と全然違いました」と現場の緊張感を伝えていた。

 松山さんと崔監督はこの日から23日まで全国27か所、31回の舞台あいさつ行脚をスタートさせた。

その他の記事たち。
松山ケンイチ:公開初日で感慨ひとしお、小雪と同席も熱愛は語らず @毎日jp
松山ケンイチ&小雪はツーショットならず @日刊スポーツ
松山ケンイチ「重要で必要な映画」…「カムイ外伝」初日 @スポーツ報知

英明さんは仙崎モードになっててもうほんとカッコいいです(。・・。)
以下、英明さんが写ってる写真だけ集めました♪



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   伊藤英明    
2009. 09. 17 

H&M @ 新三郷

今日オープンした埼玉・新三郷のららぽーとへお買い物に行ってきました。
と言っても目的の8割は H&M ですw
着いて真っ直ぐ向かい物色を開始。
秋・冬物が出てきているので、見て回るのにかなり時間かかっちゃいました。

購入したのは全部で4点。
カットソー2点とアウターとボトムが1点ずつ。
合計で約14000円くらい。
わたしにしてはかなりの買い物になりました。
でも欲しいのはもっとあって、特に冬まで活躍しそうなコート。
わたしドルマン好きなんですが、ドルマンスリーブのコートがあったんですよ。
でもそれは12000円くらいするので断念(T-T )
洋服はネットで買うのが多くてほとんど5000円以内のものしか買いません。
何か臨時収入でも入れば買うんですけどねー。
そんなもの宝くじ以外にあてがないので(-_-;)トホホ

さて H&M を出てららぽーと内をブラブラ。
ここはユニクロもあるし無印もあるしLOFTもあるしニトリもIKEAもあるし、
洋服から雑貨から本屋にペット用品にスーパーまで、全て揃ってる感じです。
もちろん食べるところも充実してるので、本気で一日中遊べそうです♪
わたしは今日お昼過ぎから行って H&M でかなりの時間過ごしたので、
他は素通りしながら一通り見て回っただけでした。
今度はちゃんとお昼前から行って存分に楽しみたいと思います。

食事はしていないので並び具合がどうだったかわかりませんが、
買い物する分にはほとんどストレスも感じることはなかったです。
お勧めのスポットです(*'ー'*)v

ららぽーと新三郷



blogram投票ボタン
Share |

Tags : H&M   ショッピング    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。