--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2009. 08. 28 

俳優座 『サマーハウスの夢』

畠中洋三昧満喫です♪
前回の『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』では出番が少なく残念でしたが、
今日は思いっきり畠中さんの全てを満喫して参りましたw

俳優座劇場プロデュース公演
音楽劇 『サマーハウスの夢』
summerhouse.jpg

とりあえず、畠中さんの演技とちょっぴりダンスと、何よりあの美声を堪能できました♪
ほとんど舞台上にいるし歌もいっぱい。
『サンデー~』の鬱憤を思う存分晴らさせていただきましたw
にしてもほんと、、、素敵(。・・。)

パンフレットにはキャストの方々へ、親交のある人からのメッセージが書かれていたのですが、
畠中さんにはなんと石丸幹二さんからのメッセージが!
題は「僕の中のスーパーヒーロー」。
『ニューブレイン』中毒のわたしはちょっとにやけながら読んでしまいました(笑)
そして幹二さんの仰ってることにすごーく納得しました。
畠中さんて演技者として、プロとして、本当に素晴らしい人です。
わたしにとっても畠中さんはスーパーヒーローです。
ところで、幹二さんが畠中さんのことを「洋」と名前で呼んでいるのが新鮮でした。
同い年だし『ニューブレイン』の長い公演期間に仲良くなられたんでしょうね。
こうやってメッセージを書いてくれたり、お花もありましたし。
いつかまたお二人が共演する舞台を観たいです。

さて、『サマーハウスの夢』の感想。
舞台セットは緑色が活かされた目に優しいとてもさわやかな感じでした。
そして綺麗な曲や明るい曲や笑える曲など、
ミュージカルとはちょっと違う音楽劇ですが、素敵な楽曲もたくさん聴けました。
特にベルの鈴木ほのかさん、ロバートの畠中さん、ビーストの米谷毅彦さんはさすがでした。
ほのかさんの歌声聴き心地良くてすごい好きです!
畠中さんとほのかさんのデュエットとかほのかさんと米谷さんのデュエットとか最高でしたね。
ストーリーはハチャメチャな感じもしますが、後半にはジーンと来てちょっとウルッと。
最後はとても可愛いハッピーエンドなので心が温まりました。
そして全体的に振り返ってみて、こんなに笑わせてくれるとは想像してませんでした。
随所にコメディが散りばめられています。
皆さんほんとに面白いw
一言で表現すると、とてもチャーミングな作品、という印象です。

つまりは、わたしの好みの作品だったわけです。
わたしは楽曲が良くて明るくて笑えて泣けてちゃんとハッピーエンドな作品が良いんです。
ついでに好きな俳優さんが出演していればなおさら。
難しくてダークなものは苦手です。(あ、『エリザベート』は例外。というか別格です。)
気に入ってしまったので、急遽千穐楽のチケットも買ってしまいました(^▽^;)
畠中さんをもっと見たいから、という理由も否めませんが...。

さて、劇場でもらったチラシの中に来年公演予定のTSミュージカル『ガランチード』のチラシが。
そのチラシの畠中さんのビジュアルにノックアウトしてしまいました。
なんかすごい好きな感じです( 〃-〃)
畠中さん好き、樹里さん好き、サカケンさん好き、圭吾さん好き、TS好き。
内容の前に既にホームランな感じですが、一体何回観に行くことになるやら.....。
『ガランチード』の前売は11月28日からです。

話が『サマーハウス』から逸れましたが、今日も素敵な作品に出逢えて良かったです。
幸せ充電完了!ということで、明日からも元気に過ごせそうですw
そして千穐楽も楽しみです♪

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   畠中洋    
2009. 08. 26 

渡部建 - エスケープ!

アンジャッシュの渡部建さんが書き下ろした小説、『エスケープ!』。
めちゃめちゃ面白いです!オススメ!

エスケープ!

シュウは会社の内定も決まり、かわいい彼女もいる大学四年生。
春からは忙しく働き、数年後には彼女と結婚して子どもをもうける予定―。
「でもなあ、そんな人生って……正直、楽しそうじゃないな」
将来は約束されている。でも、その将来には何も刺激がない。
ぜいたくな不満だと頭では理解している。けれど……。
そんなある日、シュウは人生を変えるかも知れない雑誌記事を見つけてしまった。
「プロが語る!空き巣手口のすべて!」
その日からシュウの日常は一変。
かつてない情熱で入念に計画を立て、人生で初の興奮を覚えながらの綿密な下見。
すべては完璧で、安全だと思われた空き巣計画。
が、しかし……忍び込んだ家の中にはなんと!!

アンジャッシュお得意の勘違いコントを小説化した感じです。
面白すぎて思わず声出して笑ってしまうほど。
渡部さんご本人の言葉を借りるなら、
「当事者達は緊迫した状況にも関わらず、第三者からみると、コメディになっているといった感じ」
だそうです。
確かに登場人物たちはみんな真剣そのもの。でもそれが面白いw
アンジャッシュのコントが好きな方なら必ず笑えます!
そして彼らを知らないという方にも、見事に計算された状況の中で起こる
極上の笑いを提供できると思います!(←少々ファン贔屓w)
これを機にアンジャッシュのコントを見ていただけたらファンとしては嬉しい限りです。
堤幸彦監督が仰ってくれていますが、本当にこれ映画化して欲しいです。
いつか実現しますように☆



blogram投票ボタン
Share |

Tags : アンジャッシュ   渡部建   小説    
2009. 08. 20 

Africa! Africa! Africa!

drumstruck.png

天王洲銀河劇場へ、『ドラムストラック』を観に行きました。
観に行ったというより、「体感」してきました!
楽し過ぎて終始笑顔w
本当に言葉なんていらない、ただただビートやリズムに体を任せるという感じでした。
しかも、客席一つ一つにミニドラム(ジェンベ)が用意されていて、
会場のみんなが一緒にパフォーマンスするというのが素晴らしかったです。
ミニドラムでもしっかりした本格的なものなので、良い音も出るし、その気になりますよw
難しかったりハードな部分もあるので二の腕ダイエットにも最適です(笑)

観客は圧倒的に子供たちが多かったのですが、大人でも理屈抜きに楽しめます。
途中、声を出したり歌ったりすることもあるのですが、
恥ずかしさを感じずに思いっきり声出せるし思いっきり歌えます♪
"Mamaliye(ママリエ)" という歌を大合唱したのですが、すごく素敵な曲でした。
南アフリカのズールー族に伝わる歌だそうです。

ママリエ ママリエ シボンガウェ ナ ママリエ
(母なる大地よ、私たちはあなたに大いなる感謝を捧げます。)

歌を先導していた女の人の声量がまたすごい!
この方は他の歌も素晴らしい歌声で歌い上げていたのですが、自然に涙が込み上げてきました。
すご過ぎて素敵過ぎて心洗われました。

歌にすごい感動を覚えましたが、何と言ってもアフリカの独特なリズム感も最高です☆
ドラムだけではなくアフリカンなダンスも必見です。
衣装替えも多くてカラフルで素敵な衣装がいろいろ見られるのも魅力の一つ。

叩きまくって歌って、とにかく楽しい楽しい1時間半でした。
来年の8月に再演が決まっています。
超オススメ。 絶対観るべきです(≧∪≦*)

ドラムストラック 日本公演 公式HOMEPAGE



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラムストラック    
2009. 08. 19 

BIGBANG - 1st JP Album

BIGBANGの日本初アルバムが今日発売となりました。

coverA.jpgcoverB.jpg

01. Intro
02. ガラガラ GO!!
03. Bringing You Love
04. MY HEAVEN
05. Stay
06. Top Of The World
07. Follow Me
08. Baby Baby -Japanese Version-
09. Emotion
10. Love Club
11. Always -Japanese Version-


まず Intro ですが、聴くたびに(゚m゚*)プッと笑ってしまいますw
最初ハングッ(韓国)から始まり、日本の有名都市の名前が続きます。
コンサートかなんかを念頭に置いたのでしょうか?
「何じゃこりゃ?」という感じで、ダサさが光ってます☆(←あくまで愛情を込めてw)
"Bringing You Love" はGDが始めて日本語で作詞した曲ですが、
まだやっぱり日本語がそんなに上手じゃないせいか、
「外国人が歌ってる感」が歌詞にもろに出てますね。
"Stay" も歌詞あまり好きじゃないけど、D-LITEの歌声が曲にすごく合ってますね。
D-LITEも母国でソロアルバムを出す予定ですが、こういう歌も入ってたら良いな~と♪
"Follow Me" は聴くたびにどんどんハマっていくような、ちょっと中毒性のある曲ですねw
11曲の中でも特に好きな1曲です。
"Love Club" も結構好みです。全部英語で歌詞の意味はよくわからないけど(^▽^;)
"Baby Baby" と "Always" は当たり前ですがやっぱり韓国語の方が良いです。
でも "Always" は日本語の歌詞もかなりしっくり来てて、聴いてて心地良いです。
MVのように青空の下で聴くと最高だと思います。

というわけで、個人的に評価するなら満点には遠いですが、
オススメは "ガラガラGO!!"、"Follow Me"、"Love Club"、"Always" の4曲ですね。


あともう一つ、BIGBANGの別のアルバムも今日発売されました。

bb-asiabest.jpg

01. HaruHaru
02. Make Love -English Version-
03. Lie -Korean Version-
04. Number 1
05. Lollipop (2NE1 feat. BIGBANG)
06. So Beautiful
07. Stylish
08. La La La -Korean Version-
09. Remember -Korean Version-
10. We Belong Together -Korean Version-
11. Together Forever


個人的には、BIGBANG初心者の方にはコッチを薦めたいですね。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   BIGBANG    
2009. 08. 18 

1st solo - Heartbreaker

BIGBANGのリーダー G-Dragon(GD) の1stソロアルバム完成☆
本日18日解禁です♪
全10曲のどれもが「さすがGD!」って感じで良い出来なのではないかと思います。

gd-hb.jpg
01. 소년이여 [少年よ]
02. Heartbreaker
03. Breathe
04. Butterfly (feat. Jin Jung)
05. Hello (feat. 다라 Dara)
06. Gossip Man (feat. 김건모 Kim Gun Mo)
07. Korean Dream (feat. 태양 Tae Yang)
08. The Leaders (feat. Teddy, CL)
09. She's Gone (feat. Kush)
10. 1년 정거장 [1年 停留所]


本当に全曲好きなんですけど、個人的に特に気に入ったのは 06、07、08 ですね。
6番目の "Gossip Man" は全ての芸能人に共通する思いなのではないでしょうか?
ただ流してると普通にノれるんですけど、歌詞をしっかり聴くとちょっとせつなくなります(^^ゞ
7番目の "Korean Dream" は同じBIGBANGのメンバー、テヤンがフィーチャリングしてます。
この曲の中の♪~Ladies and Gentleman~♪という掛け声っぽい部分がすごくツボなんですw
8番目の "The Leaders" も面白い曲です。
1TYMのリーダーTeddy、BIGBANGのリーダーGD、そして2NE1のリーダーCLのコラボ曲。
わたしは若干19歳のCLの部分が一番好きだったりします(・∀・)

ところで、タイトル曲の "Heartbreaker" は、
プレビューバージョンが公開された途端、パクリだと言われちゃいましたね。
米の flo rida という歌手の "right round" という曲に酷似してるんだそうです。
わたしはとにかく、flo rida の曲は聴かないし GD の曲にしか興味ないです。
もし本当にパクッたんだったらどうかと思いますけどね。
人気があればある程たたかれるのは芸能人なら仕方ないこと。
言いたい人はいくらでも言えば良いと思います。
とりあえずわたしが言いたいのは、「似てる=パクリ」では決して無いということです。
GD自身は、14日に "Gossip Man" を公開して思いの内を明かしましたね。
精神的に大変そうですが、ちゃんと乗り越えて欲しいです。

さて、23日の『人気歌謡』から活動開始です。
実は今回、"Heartbreaker" と "Breathe" をダブルタイトル曲として活動していくそうです。
カムバックステージは必見(*≧∀≦)b

その前に "Heartbreaker" のMVをどうぞ。
髪の毛の色すごく似合ってますw



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   K-POP   BIGBANG    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。