--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2007. 12. 31 

ナルニアの2章が

ナルニア国物語の第1章が期待外れで2章の話もなかなか耳に入ってこなかったので、
もしかして打ち切っちゃった?なんて心配もしてました。
でもついさっきAXNで予告編流れてるの見ました!結構長いヤツ。
シリーズ物ってだんだんと良くなるものなのでこの2章は期待してもいいかも?
予告編を見る限りでは1章よりも壮大にド派手になってるように思えました。

公開は来年の5月。
意外とすぐでした。
てことは結構前から2章の情報はあったわけですね^^;
ライラばかりに目が行ってしまってて。
でもこれで楽しみがまた1つ増えました。

『ナルニア国物語 -カスピアン王子の角笛-』

★ 予告編(カスピアン王子役ベン・バーンズのコメント付きw)

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   ナルニア    
2007. 12. 23 

2008年はスターゲイトの年

AXN流してたらスターゲイトの音楽が聞こえてきたので見てみたら、
なんとSG1のシーズン10がいよいよ2008年秋に放送されるとか!
それだけでも嬉しいのに!
1月からはなんとシーズン1からシーズン9まで一挙放送!!!
き、きた。これはすごいです。
2005年にスターゲイトを知ってからシーズン1から全部見ましたが、
やっぱ全シーズンの全エピソードを覚えてる訳じゃないですしね。
好きなものは何度見ても飽きないのでこの連続放送も見逃せません。
そして出来ればDVDに全部録って残しておきたい。
DVDボックス買いたいとも思うんですけど、価格が半端無いんでね…。
シーズン9までということで全194エピソードをほぼ毎日放送するわけですよ。
それが秋頃まで続いてそっからシーズン10。
まさに2008年はスターゲイトの年になりそうです。

AXNでは他にコールドケースの放送が開始されます。
レギュラー放送もありますがまずはシーズン1が12月29日から一挙放送されます。字幕版です!
コールドケースはDVD化が今のところ無いので間違いなく録っておかないと!

わたしが一番好きな海外ドラマが2本とも放送されるなんて幸せですw
HDDもきっとフル回転です。
他にも見たいドラマはあるしお母さんの分もあるのでも混乱しちゃいそうですけど^^;
とりあえずスターゲイトがほんと楽しみです。

スターゲイトSG1(AXN) ★ コールドケース(AXN)

テレビ以外でも2008年の始め頃からHAPPYなことが起こりそうな雰囲気なんですよね。
2008年はきっと良い年になるだろうと期待してます。
では、Merry Christmas & A Happy New Year (*^ー^)v


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   スターゲイト   コールドケース    
2007. 12. 16 

限界だぜ!!

チャドの台詞です。
チャドって?
今日観劇してきました。
V6の坂本さん主演、ミュージカル『All Shook Up』。



坂本さんのミュージカルはこれで2回目。
『Blood Brothers』を最初に観て以来なかなか観ることが出来ませんでしたが、
今回は絶対に観るぞと意気込んでチケットをゲットいたしました。

いやー、面白かった。思い返してみたらずっと笑いっぱなしだったかもしれませんw
エルビス・プレスリーの曲を使ったミュージカルなので、聴いたことある曲もちらほらとありました。
内容は、音楽もダンスも恋愛も禁止というある町に、
一人の男がやってきて、町とそこに住む人々の心を変えていくという感じです。

とにかく坂本さんに期待してました。
あとキャストでは元宝塚トップスターの湖月わたるさん、現役タカラジェンヌの花影アリスさん。
結論を言えば、3人とも想像以上に良かったです。

まず坂本さん。
歌上手い!そしてほんと綺麗な声です。
もう完全にジャニーズの枠を超えてますね。ちゃんとミュージカル俳優です。
まーだからこそ好きになった訳ですけどね。
インタビューでコメディの難しさを痛感したという風に言ってましたが、
ほんとたくさん笑わせてもらいました。
特に、エドを愛しちゃってるって気付いたところらへん(笑)
良い演技でした。そしてカッコ良かったですvvv

が、この舞台で誰よりも一番笑いを取ったのは湖月さんです!
やばいです。面白すぎです。
このサンドラって役は良い役ですね~。
エドに恋した瞬間からサンドラが、もしくは湖月さんがぶっ壊れた感じで大爆笑でした。
でも今回わたしが驚いたのは、湖月さんがあれ程のハイトーンを綺麗に出せていたということです。
あれ程がどれ程でどの音なのか絶対音感じゃないのでわかりませんが、
とにかく高いんです。
それを裏声で綺麗に出していたんですよね~。ビックリしちゃいました。
男役時代もそんなに低い声ではありませんでしたが、ここまで高いのが出るとは。
あとやっぱりトップスターをやっていただけあって舞台上での存在感てゆーか貫禄がありますね。
歩き方もすんごい綺麗です。

そして花影アリスさん。
この人はアヒさん(遼河はるひ)主演のバウ公演をテレビで観た時に1回観た事がありました。
その時はそこまで歌が上手い印象は無かったんですけど、今日観て案外歌えるんだな~とw
細い体なのに地声がすごいパワフル。結構高いとこまで地声で出してました。
裏にいってもぶれることなく綺麗に出ていて良かったです。
ナタリーとエド、どちらも上手く演じていたなーと思います。
特にエドは完全に男になるって訳じゃなくて、ちゃんとナタリーだったのが良いですね。
劇中でもデニスが突っ込んでましたが、チャドがナタリーだって気付かないところが面白い(笑)
宝塚に戻っても花影さんの活躍に期待出来そうです。

他キャストでは、デニス役の岡田浩暉さん。
このデニスもサンドラ同様良い役ですね~。終始面白い。てゆーか可笑しいw
つまり岡田さんが上手いんですよ。
動きとか喋り方とか、ちょっとしたところも細か~く表現していて隅にいても見逃せません。
歌も問題ありません。ちゃんと役として歌っていたので歌ってても可笑しいってゆー(笑)

諏訪マリーさん、尾藤イサオさん、原田優一さん、伊東弘美さん、
青山明さん、尾藤桃子さん(尾藤イサオさんのお嬢さん)、アンサンブルの皆さんも、
目立って下手っぴな人がいなかったのが何だかんだ言って一番良かったかもしれません。
主要キャストに一人でも下手な人がいたら冷めちゃいますからね。

とにかくこの作品は誰でも楽しめるミュージカルですね。
内容もミュージカルナンバーもキャストも総合的に良い作品だと思います。
今日観れて良かったです。
これからも坂本さんのミュージカルは出来れば欠かさず観たいです。
湖月さんのこれからも注目です。

---

ロビーで来年再演する『プロデューサーズ』のチケットが売ってました。
初演の時に観たいと思ってて結局踏み切れなかったのですが、
今度こそほんとに観たかったので買っちゃいました。2月に観に行きます。
坂本さんの次はイノッチと長野さんだ!トニセンはほんと好きなので楽しみです。
実は2月には、もう一つミュージカルを観ることが決まってるんですよね。
2月はミュージカル月間になりそうです。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ミュージカル   坂本昌行   湖月わたる    
2007. 12. 13 

幸せにしてくれる歌声

若くして自分の才能に気付きそれを発揮出来る環境があることは幸せなことですよね。
本人にとってはもちろんですが、見る側、聴く側にとってもとても幸せなことです。
ここで紹介したいのは、清水翔太くんと加藤ミリヤさん。

翔太くんに関してはつい昨日記事を書きました。
そして彼がセリーヌ・ディオンのトリビュートアルバムにも参加してることを知りました。
曲は 'I'm Your Angel' 。
そしてこの曲でデュエットしているのが加藤ミリヤさんです。
1988年生まれのこれまた若くて才能溢れた人です。

2人の歌う 'I'm Your Angel' が素晴らしくて今リピってます♪
'ONE LOVE' よりも翔太くんの実力がよくわかる曲でもありますね。
曲の素晴らしさと2人の歌声の素晴らしさが相俟ってほんとに幸せな気分になります。
日本の音楽業界を背負って立つであろうこの2人に大注目です。

清水翔太 オフィシャル ★ 加藤ミリヤ オフィシャル


'I'm Your Angel'




blogram投票ボタン
Share |

Tags : 清水翔太   加藤ミリヤ   音楽    
2007. 12. 12 

清水翔太の声を聴け

「清水翔太」って誰???と思う人も多いでしょう。
わたしも知りませんでした。
来年2月にデビューを控えているアマチュアR&Bシンガーです。

ってものすごい簡単に説明してしまいましたが、この子すんごいんです。
正直わたし今衝撃を受けていて何から書いて良いかわからずにいます。
とりあえず彼に関するニュース記事を掲載しときます。

米ニューヨーク・ハーレムにある黒人音楽の殿堂「アポロシアター」に無名の日本人が立った。大阪出身の中卒シンガー、清水翔太(18)。ベン・E・キング(69)を輩出した登竜門「アマチュアナイト」に参戦、観客から総立ちの拍手を浴びた。地元紙では「日本で最もセンセーショナルな歌手になる」と絶賛。本場での武者修行の経験を糧に来年2月デビューする。
 翔太がアポロシアターに立ったのは先月末。ニューヨークの週刊紙「アムステルダムニュース」の最新号は、チャールズ・ロジャース記者の署名記事で「彼のパフォーマンスを見られたことに感謝したい。パワフルなR&Bに感動した。間違いなく100万人に1人の逸材。日本で最もセンセーショナルな歌手になる」と絶賛。終演後、黒人音楽の代表的歌手のフレディ・ジャクソンが「ぜひ彼に会いたい」と楽屋を訪れた時の写真を掲載し、大々的に報じた。

 ジェームス・ブラウン、スティービー・ワンダーら多くのスター歌手を輩出したアポロシアター。毎週水曜日に開催される「アマチュアナイト」はデビューへの登竜門として知られ、ベン・E・キングやエラ・フィッツジェラルドら伝説的歌手もここから巣立った。

 10人の出場者の最後に翔太が登場すると、黒人の司会者は「ショータ?ソニー・ジャパンからデビューするらしいが、オレは知らねえな」と笑い飛ばした。観客もほとんどが黒人。完全アウエーの中、ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」を披露。魂を揺さぶるような歌声に観客は立ち上がって拍手。「ショータ!」の掛け声も飛ぶ中、司会者は「すげえな。ビックリしたよ。海を渡って歌いに来てくれたことに感謝したい」と褒めちぎった。

 翔太は中学時代、学校になじめず“引きこもり”だった。17歳の時に自分で吹き込んだ音源をレコード会社に送り、ソニーの辻野学ディレクターはその才能に驚いた。「彼の歌には感動・涙・勇気がある」と言う。

 武者修行で大きな手応えをつかんで、来年2月20日に自作曲「HOME」でデビュー。自分の居場所を探し続けた実体験に基づいた歌は、大きな反響を呼びそうだ。
-スポニチ-

母がニュースで見てわたしに教えてくれました。
バカにしていた司会者や観客が彼の歌声を聴いた途端に態度を一変して
最後にはスタンディングオーベーションで拍手喝采、そしてアンコールを要求。
こんなドラマみたいな話あるのかと。
それより何より、黒人の声を持つアジア人が存在するのかと。
天才とはこーゆーことを言うんですね。
努力では身に付かない才能。
歌うために生まれてきたとしか言えません。

それで気になって気になっていろいろ調べました。
最初は母も名前を覚えてなくて探すの苦労しましたが、既に公式もオープンしてたんです。
清水翔太 オフィシャルウェブサイト
ここで今回のアポロシアターでのパフォーマンスがちょこっと見れます。
有無を言わずに見てください。聴いてください。
音質が悪くても彼の声の素晴らしさは十分伝わると思います。

わたしは必ずいつか彼の声を生で聴きたいと思います。
デビューしたらそのチャンスもきっと訪れると思うので期待してます。
翔太くんのニュースを持ってきてくれた母に感謝^^



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 清水翔太   音楽    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。