--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 09. 30 

オサさん素敵

花組「ファントム」観劇(。・ω・。)
宝塚は初めてという母と一緒に。
この作品は宙組が初演でしたが、私はDVDで観ました。
クリスティーナのハナちゃんと、キャリエールの樹里さんがとにかく好きでしたw
そして作品も。

今回初めての生ファントム☆
とにかく、エリック(ファントム)役のオサさんが素敵過ぎました(*´ -`)
やっぱり歌がめちゃくちゃ上手い。
トップとしての存在感も素晴らしいですね。
お母さんも、オサさんは足長くて顔小さくて声量もすごいねと言ってましたw

それから、宙組公演に引き続きカルロッタを演じた出雲さん。
最高ですね☆
あと個人的に大好きなジャン・クロード役のさおりさんvvv
マジ好きです(。・・。)
劇中でもフィナーレでもさおりさんが出てるダンスナンバーはさおりさんしか観てません。
目線は中央ではなく常に上手へ(='m') (上手で踊ることが多いのです。)

好きなシーンは何と言ってもエリックとキャリエールの銀橋のシーンですね。
DVDでも号泣でしたが、やっぱり今回も号泣でした(ノд`)
キャストを最初観た時は、ゆみこさんがオサさんのお父さん?
という感じだったのですが、何の問題もありません!
どう見ても親子でしたよ!(笑)
最後2人が抱き合ってそのナンバーは終わるのですが、拍手が鳴り止まない。
私は涙が止まらない(ノд`)
そこから最後までずーっと泣いてましたね。
正直、あのシーンのためにチケット代払ってる感じがあります。
それくらい私は大っ好きなんですよね~w
曲も素敵だし、上手い2人が歌ってるから余計に世界に入れるんですよ。
スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 宝塚    
2006. 09. 29 

素敵な笑顔への道?

矯正歯科に行ってきました。
私は今、歯列矯正をしているのですが、
今日は月1の装置の調整です。
少し前からプラケットのあたり具合が変わったなと思って、
まさか装置ズレた?と不安でしたが、どうやら歯が大分動いてるそう。
ちょっと嬉しかったです(=^▽^=)
歯磨きもちゃんと出来てるそうなので、これからもがんばって継続していきます!
まだまだ道のりは長いですが、根気根気!!!


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 歯列矯正    
2006. 09. 28 

ドクター・フー 1-04

1-04 "Aliens of London" UFO ロンドンに墜落
現在のロンドンに戻ってきたローズ。たった12時間しか家を空けていないつもりだったが、実は12か月が過ぎていた。その間、行方不明のローズを案じる母は悲嘆に暮れ、恋人ミッキーはローズ殺人の嫌疑をかけられていた。
そんなとき、ロンドンにUFOが墜落、町はパニック状態になる。
時を同じくして、首相をはじめ閣僚たちが行方不明に。首相臨時代理となった議員ジョセフ・グリーンとイギリス情報部MI5の2人は、集まった首相官邸内で不気味な笑みを交わしていた。
UFO墜落を不審に思ったドクターは、回収されたエイリアンの遺体を確かめに行く。ところが、安置所にあるはずの遺体が消えていて……。

when? : 2006年3月
where? : イギリス・ロンドン
who? : ハリエット・ジョーンズ、スリジーン

前回は1860年に行くはずが1869年に。
そして今回は12時間しか経っていないと言ったのに、実際は12ヶ月。
ドクター、結構抜けてる?(笑)

1年も行方不明だった娘が急に何食わぬ顔で戻ってきたら...。
ジャッキーの悲壮な顔を見たら、どんな思いでこの1年を過ごしたかがわかりますね。
安心した後に怒りが沸き上がってくるのは理解できます。
そしてその矛先がドクターに向くのも理解できます。
ドクター、平手打ちくらっちゃいましたね( ̄m ̄* )

ちょっと忘れられてたミッキー。
あのシーン、何度見ても笑えますw
「ドクター!!」と叫びながら壁に激突☆
そして周りで誰か見てなかったかと平然な顔をするミッキー。
笑。
でもミッキーも大変だったんですね。この1年間。
ローズ殺しの犯人だと思われちゃって。
ジャッキーにも疑われちゃって。
ちょっと可哀想(゚ー゚;

今回登場したエイリアンはスリジーン。
とりあえずキモイ。恐い。
どんなエイリアンよりもこのスリジーンが目の前に現れたら失神どころじゃ済まされない。
くらいに私は恐いです(((゜д゜;)))
目がパチクリしてるのが更に恐い...。

来週はスリジーンとの対決ですね。
ジャッキーが危機一髪でしたが、予告を見たらミッキーが助けに来たようですね。
ミッキーがんばれw
ドクターがローズに言った、「君を失う。」という台詞。
気になりますね。
次回の放送は10月3日の火曜日。毎週の通常放送になりますね。
早く見たいです(゚▽゚*)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   ドクター・フー    
2006. 09. 28 

ドクター・フー 1-03

1-03 "The Uniquiet Dead" にぎやかな死体
ローズに未来を体験させたドクターは、今度は過去の世界へ連れて行く。タイムマシン、ターディスが到着したのは、1869年のクリスマス・イブのイギリスの町、カーディフだ。
文豪チャールズ・ディケンズが劇場で朗読をしていると突然、青白い気体状の亡霊が現れる。怪しい2人組を追いかけたローズは逆に連れ去られ、ドクターはディケンズとともに馬車で追跡する。
2人組の正体は、葬儀屋のスニードと召し使いグィネスで、数か月前から死体が動きまわる事態に悩まされていた。ローズを襲った亡霊にドクターが目的を聞くと、亡霊は「助けて」と言ってガス灯の中へ消えた。ドクターは“時空間の裂け目”が関係していることに気付く……。

when? : 1869年12月24日
where? : イギリス・カーディフ
who? : チャールズ・ディケンズ、ゲルス

幽霊嫌いです(´ヘ`;)
お婆さんが恐過ぎ...。

でもこのゲルスって、結局は幽霊とかではなく、魂なんですよね?
完璧に死んでいるのではなく、肉体を失っただけ?
それにしても悪者ですねー。
グィネスを利用して地球を乗っ取ろうとするなんて。
最初から企んでいたわけだから、グィネスが死ぬことになるのも承知の上。

さて、チャールズ・ディケンズ
ドクターも言っていましたが、彼は1870年に亡くなっています。
歴史上の人物が実際に登場するのはなかなか楽しいですねw

ローズの衣装可愛かったです(=´▽`=)
でもあの当時でもあんなに首元の露出はあるんですねー。
ちょっと着てみたいなーと思ったりw

ところで、グィネス役のEve Myles。
このドクター・フーのスピンオフ、TorchwoodにもGwen Cooper役で出演します。
これも日本で放送してくれたら良いんですけどね~。
ドクター・フーが盛り上がればその可能性もあるでしょうか?


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドクター・フー   海外ドラマ    
2006. 09. 27 

やっとGET出来ました!

今日は買い物しまくってきましたw
服とかバッグとか本とか。
そしてずっと探していたCDもやっと見つけることが出来ました(≧▽≦)

Carrie Underwoodのアルバムです♪

Some Hearts
Carrie Underwood
Carrie Underwood / Some Hearts


Carrieの記事は以前にも書いたことがあるのですが、
彼女は2005年のAmerican Idolの優勝者です。
初めて歌声を聴いてすぐ気に入ってこのアルバムを探してたんです。
どこも売り切れ状態で。
まだ日本に進出してないので、人気だからというより、納品数が少なかったんでしょうね。
でも今日、上野のHMVで1枚残ってるのを発見して即購入。
オフィシャルサイトでは何曲か聴けましたが、CDで聴いてみて改めて素敵だなーとw
他の収録曲もすごくカッコイイ!
もう携帯の音楽プレーヤーにも入れたし、これから聴き込みますよ~( ̄∇ ̄)
ジャンルはカントリー。
カントリー良いです♪
これからもCarrieに注目していきます。
皆様も以後、お見知りおきを......w


blogram投票ボタン
Share |

Tags : CarrieUnderwood   アルバム   音楽    
2006. 09. 26 

ドクター・フー 1-01

1-01 "Rose" マネキンウォーズ
ロンドンのデパートで働く19歳の少女ローズが平凡な一日を終えようとしていたところ、突然、動くマネキンに襲われた。逃げ場をなくして絶体絶命と思われたとき、突然現われた“ドクター”と名乗る男に助けられる。

翌朝、ローズの自宅にドクターがやって来る。マネキンの後を追ってきたら、ローズの家にたどりついたのだという。案の定、再び2人はマネキンの腕に襲われるが、ドクターが不思議な装置で撃退する。説明を求めるローズに、ドクターは人類滅亡を狙う存在を止めようとしていることだけを告げると、青い電話ボックスとともに姿を消した……。

when? : 2005年3月
where? : イギリス・ロンドン
who? : ネスティーン

始まりましたねー♪
心配だった「声」ですが、思ってたほど変じゃなかったです。
特にミッキーはピッタリでした。キャラ出てましたね。
ミッキーはコメディ班なので、これからもいろいろ笑わせてくれるはずですw
ドクターは、本当の声はもう少し大人でシブイ感じですが、キャラ的には正解ですね。
ローズもお母さんもストレス無く聞いていられました。

今回のエイリアンは「ネスティーン」。
ダイオキシンなどを栄養にしているそうで。
ドクターの台詞の中にも、人類に対しての皮肉がありましたね。
このドラマはそういったメッセージもしっかり含んでいるのですね。

マネキンは実際動いてたら相当恐ろしいですが、かなりコミカルでしたw
てゆーか、ネスティーンはマネキンの構造自体を変えることが出来るのでしょうか。
バンバン撃ってましたけど...。
そもそもマネキンにそんなものが備わってるはずはないので。
恐るべし。

最後は、ミッキー振られちゃいましたね(゚m゚*)
ローズは平凡な日常に飽き飽きしてたし、言動を見てても冒険心が強いことがわかります。
後々ミッキーやお母さんを振り回すことになってしまうと思いますが、
ドクターと旅をして、これからもいろいろと活躍してくれるでしょう。

このドラマのファンが増えればいいなと切に願ってます☆


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   ドクター・フー    
2006. 09. 26 

こんなことを書いてみる

こんなこと=恋バナ。
もちろん私の恋バナ。
まさか自分がブログで恋バナしようとは...。
でもどうしても書いて置きたいという衝動にかられたので。
恋愛ブログにはしたくないので、こういうのは今回だけにしようと思ってます。
随時報告みたいなことはしませ~ん。
それから私をよく知ってる友達には一言断っておきます。

「キャラじゃなくてゴメン。」




blogram投票ボタン
Share |

 

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。