--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2006. 04. 30 

弁護士のくず:第3話

case.3 「美人作家の盗作」 (27日放送)

クリストファーの扮装は英明さんの歴史に深く刻まれるはず......(笑)
あのノリノリの顔がほんと面白すぎw

売れたい、有名になりたい、もしくは見返したいという様々な思いから盗作してしまった瀬能セリ。
ちょっと考えれば続かないことだとわかるはずなのに、
窮地に立った人間はそんな思考能力も無くなってしまうのかなーと思いましたね。
そんなある意味可哀想な人間を踏み台にして有名になろうとした豪田珠美。
この人もやっぱり可哀想な人。
実力だけではデビューさえも出来ないのは今はどんな世界でもあり得ることですよね。
現に音楽業界では下手っくそな歌手がたくさん売れてたりしますし.........。

豪田珠美は確かに妄想癖があって無茶なことを言ってるように思えましたが、
正義感溢れて依頼人は信じるという武田なら、今回ももうちょっとがんばってくれたら...。
たとえコレが美人であっても武田は同じ行動をしたと思いますけど、
信じるというのは貫いてほしかったです。
一方九頭は相変わらずチャラチャラしながらも、気になることはしっかり抑えてましたね。
いつものへにゃっとした表情と弁護士モードに切り替わった時の
きりっとした表情のギャップがいいです。
まー最後はかならずへにゃっとした顔に戻るんですけどね(笑)

九頭と加藤には前回で出てきた過去の話以外にも何かありそうですよね。
それがいつ頃明らかになるのかも楽しみです。
あ、何もないかもしれませんけど^^;

ちなみに、今日一番笑ったのは九頭が差し出した虫眼鏡に映った武田のビッグマウス(笑)
「そん風に呼ばないで!」って怒ってるのに完全に口は笑ってるんですもん!
狙ってるし(笑)
窓開けて見てたから外にバッチリ聞こえたはず(゚▽゚;A
スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラマ   伊藤英明   弁護士のくず    
2006. 04. 30 

見ちゃいました

スターゲイトのシーズン8-170を今見てしまいました...。
先の話だから見るのはよそうと思ってたのに、
テレビつけたらちょうどやっていたのでついつい最後まで見ちゃいました^^;

以下はネタバレになるでしょう。注意...。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   スターゲイト    
2006. 04. 29 

ケーブルガイ

ケーブルガイ
ケーブルガイ


ケーブルガイ⇒ジム・キャリー
スティーブン⇒マシュー・ブロデリック

この表情を見てくださいよ!
恐い~~~(((゜д゜;)))
でもめっちゃ面白いです☆
ジム・キャリーはやっぱりすごいなーと。
ただバカやってるだけじゃないです。演技派と言われるだけありますよね。
スティーブン(マシュー・ブロデリック)の家に最初に現れた時から笑いを誘ってくれましたw
このテンションはなんだろーと...。
普通にウザイ(笑)
それを呆気にとられて見ているスティーブン。
たった一度ケーブルを繋げに来ただけなのに、次の日の約束を取り付けてしまうなんて。
押しに弱いらしいスティーブン。
そんなキャラクターがとっても似合うマシュー( ̄m ̄* )
これほど『可愛い』という形容詞が似合う俳優さんがいたでしょうか。
キャストに関してはジムもマシューも大満足です☆
内容もコメディとスリラーが合わさっているということですが、
明らかにコメディ色の方が強いです。
ほとんどジムが笑いを提供してくれてますw
にしても、会社を辞めさせてしまうなんて...。
ストーカーって恐い...(((゜д゜;)))
一つだけ難点を言えば、ノーカット版じゃなかったこと。
宣伝で流れていたシーンが無かったように思うのですが......。
その宣伝のシーンのマシューのリアクションというか動きが好きだったので残念。
しかも録画予約が上手く出来なかったようで録画できませんでした。
また5月末に放送があるので次は絶対録ります。
でもそれより、買うか借りるかしてノーカットで観たいです。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   DVD    
2006. 04. 29 

スターゲイト13話分

溜まりに溜まったスターゲイトをやっと見終わりました。
113話~126話の13話分。
もちろん今日1日で見た訳ではなく、少しずつ見て今日やっとって感じで。
来週からはちゃんとリアルタイムで見れそうです(゚▽゚*)

ところで、ダニエルが死んでしまったことに強いショックを受けていました。
まさか本当にこれでダニエルは終わりなの?!と疑ってたのですが、
どうやら本当にダニエルはSG-1を卒業してしまったんですね。
まー、高みに登った存在としてジャックの前にちょくちょく現れますが、
SG-1としてのダニエルが見れないのがものすごーく残念で...。
代わりにメンバーに加わったジョナス・クイン
最初はダニエルの方が良いなーとかちょっと嫌だなって思ってましたけど、
見てる内に、だんだんジョナスを好きになってる自分がいました(゚▽゚;A
単純なんです、私(笑)
今はもうジョナスは完全にSG-1の一員で、4人の並びもしっくり来てます。
でもやっぱりダニエルファンにとっては残念なことですよね。
私は全然予想もしてなかったので、本当にキョトンとしてしまいましたよ^^;

気づけばもうシーズン6。
これから先、メンバーが変わらないことを祈りつつ応援し楽しみたいと思います♪

そう言えば、LOSTも溜まってます......。
LOSTは連続で見れるかどうか。
私ってば結構小心者なので...。

海外ドラマ続きで、CSI:ニューヨーク
エピソード16の『口止め』。
あれ絶対年齢制限した方が良いと思うのですが...。
私は直視できませんでした。
ホラー映画でも観てる感じで手で顔を覆いながら隙間から観ました(笑)
ホークスが死体の下半身をコンテナから剥がしてその下半身が落ちた時、
思わず叫んじゃいましたよ(ノД`;)
そんな私に驚いてこれまた声を出した母。
普段めったに「キャー」とか言わない母に再び驚いた私......。
何故かわかりませんが、その時点から笑いが止まらなくなったんですよ^^;
ものすごくグロいシーンが流れてるのに私は涙を流して笑ってました(笑)
どうでもいいですね。はい。
ニューヨークはほんとに悲惨な事件が多いですね。
『悲惨な死体』が正しいかもしれませんが。
ちなみに、ホークス大好きです(。・・。)
マジでカッコイイですw
それからダニーもw
1つのドラマに必ず1人はお気に入りのキャラクターがいますよね。
それもドラマを見る楽しみの1つ(=´▽`=)
スターゲイトもLOSTもCSIも、キャラにエピソードに今後期待大です!

まーとりあえずは溜まった分のLOSTを観なきゃ.........。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 海外ドラマ   スターゲイト   CSI    
2006. 04. 24 

トップキャスター:第2話

「ヒーローの告白」

これコメディですか?(笑)
笑いどころ満載でしたねw
最初の缶詰のシーンは、ベタだけど玉木さんが可愛かったので良しとします(゚∀゚*)
今日は『白い巨塔疑惑』。
望美(矢田さん)の台詞で「素敵なのは里見」みたいな台詞ありましたよね。
ちょっとしたシーンだけど矢田さんとしても楽しかったのではないでしょうか♪
そう言えば『弁護士のくず』でも出ましたよね。キャバクラだけど(笑)
しかも他局なのにドラマの曲流してたし...w


やっぱり私は椿木と取締役・結城のコンビが好きです☆
結城は悪役ってゆー悪役じゃないんですねー。
局長が言うように昔は正義感剥き出しの報道マンだったらしいですし。
椿木との絡みが面白い。
今後二人がまた付き合うとか結婚するとかは無さそうな感じですけど、
どーなるかすごく楽しみです。
でもベタでも良いから結婚して欲しいってゆーのが私の希望です(=´▽`=)

さて、今回も椿木は本当にスクープのためだけに動いたんでしょうか?
そこまで容赦の無い人間には見えませんよね。
椿木も結城と同じように心の奥には正義感が溢れてると思います。
これから先、そーゆー部分が出てきたら良いなと期待してます(゚▽゚)v

今クールは笑いがメインですねw
『弁護士のくず』に『トップキャスター』。
って2つしかまともに見てないんですけど...(゚ー゚;A
いっぱい笑いますよ(≧▽≦)


blogram投票ボタン
Share |

Tags : ドラマ    
2006. 04. 22 

夢のコラボ

海外動画サイト、YouTube徘徊中にこんなん見つけました。
http://youtube.com/watch?v=kr8AjH5i9sw&search=les%20dix%20commandements

絶対交わることの無い物が夢のコラボレーション♪
一つは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』
もう一つはフランスミュージカル『Les Dix Commandements(十戒)』
両方大好きなのでビックリでした(゚0゚*)
パイレーツの映像のバックに十戒の『Devant la mer』が流れてます。
合ってるかどうかはさて置き、私にとってはとっても貴重な映像(゚∀゚*)
嬉しいw YouTubeさまさま。


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 十戒    
2006. 04. 22 

弁護士のくず:第2話

case.2 「ちょいワルおやじvs不良少女」 (20日放送)

しもたしもたしもたしもたしもたー!(by武田)
もう今回も笑わせてもらいましたw
お花見の場所取りを任された武田を笑う九頭が最高に面白い(笑)
そして今回のキャバクラシーンは『白い巨塔』。
英明さん出てたし懐かしい~(笑)
ドンキ(ですよね?)でプラネタリウム探すとか言って全然違うコーナー見てまたしたよねw
帰り際、九頭が武田をピコピコハンマーで殴ったあとの
「痛っ!ちょっと何するんですか!!」 に大ウケ(≧▽≦)
2回言ったし(笑)
ツッコミ所満載で飽きないですねー。
さらにアダルトDVDを見てしまった武田。
DVDを見つめた時の『ごくっ』てゆー効果音最高でした。
このシーンからマコトが押しかけて来て帰るまでの一連の武田がツボです。
しもた連呼にはほんとに笑いましたよ。
マコトの「バカじゃん。」の後ろでまだ「しもたー!」って言ってるのも爆笑☆

マコトみたいにあそこまでキャラを作れる人ってある意味尊敬。
まー今回は武田の正義感がマコトを救いましたよね。
あーゆー子って、以外にくさい位の正義感溢れる言葉に弱いのかも。
ドラマに限らず現実でも。

九頭がマコトと武田を助けに行くところ。
何かのヒーロードラマかと思いました(笑)
だって小川直也さんの「誰だ?」の言い方がヒーローものの悪役そのものだったからw

武田が事務所でプラネタリウム見るとこ良かったです。
九頭もマコトに建前のレクチャー。
ここらへんはお笑い抜きでしたけど、良いシーンでしたよね。
にしてもマコトは武田にも九頭にも殴られて大変でしたね(゚▽゚;A

九頭と加藤の過去も出てきました。
弁護士ってやっぱり大変な仕事ですね。
加藤も恋人の敵にはなりたくなかったはず。
会社の顧問弁護士だからしょうがなく。
九頭が同じような立場だったらどうゆう行動を取るのか気になったりしました。

最後の英明さん、というか武田ですね。
あんな格好で真面目に素敵な台詞言ってるギャップが可笑しかったです(笑)
『宴会部長』ってゆータスキ。何も準備段階でする必要ないのに( ̄m ̄* )
角みたいな桜のカチューシャしてる高嶋さんが可愛かったですw
DVDあんなに必死に追いかけるなんて、また見るのかよっっっ!(笑)

次回予告にも注目。
やばい。楽しみです。
何あの衣装。あれが...クリストファー...?


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 伊藤英明   ドラマ   弁護士のくず    
2006. 04. 20 

舞台盤も欲しいな



今日、映画『プロデューサーズ』のサントラ買いました!
しばらく聴きまくります(= ̄∇ ̄=)
すぐ横に舞台盤も売ってたのですが今日はとりあえず購入せず...。
舞台盤はオリジナルキャストで、ネイサン・レイン&マシュー・ブロデリックはそのまま!
欲しい~~~(≧▽≦)
あ、明日給料取りに行く日でした...。
買っちゃおうかな~。
って思うとすぐ買ってしまうのが私の悪い(?)癖です(゚ー゚;A
今『I WANNA BE A PRODUCER』流れてます~♪


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 映画   ミュージカル    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。