--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 03. 18 

AN EVENING WITH JB

昨年の11月に発売された john のライブDVDをやっと今日観ました。

AN EVENING WITH JOHN BARROWMAN
6088399_152015.jpg

とりあえず最高でした。
ファンだから最高なのは当たり前ですが、やっぱり john は素敵でしたw
ポップスやミュージカルの楽曲などいろいろな曲を聴けて楽しくてあっという間でした。
そして john はしゃべりも面白い。
って英語わからないから何となくしかわかりませんが、彼が大口開けて爆笑する姿が好きなんです。
よく喋るしよく笑うし、もちろん歌は素晴らしいの一言だし。

大の犬好きで有名ですが、死んでしまった飼い犬を想って歌うところで涙を流してました。
わたしもそれを見たらもらい泣きしてしまって(ノω・、)
ずーっと一緒だった子達だから本当の友達や家族のような存在だったんでしょうね。

ゲストも登場しました。
なんと john のお母さんとお父さん。
お二人とも白髪でかなりの高齢なのに、踊りまくってましたw
お父さんが特に面白い!美女のダンサーに挟まれて上機嫌のご様子で(笑)
お母さんもすごいです。
特典映像に収録されていたのですが、john と一緒に Amazing Grace を歌ったんです。
すごく美しい声をしててビックリでした。
見てて思ったのは、john は確実に二人の血を受け継いでるなと。

そしてもう一人のゲスト。
john がとても可愛がっている Daniel Boys です。
わたしも大好きですw
john とはjosephオーディションからの縁ですね。
2人の I Know Him So Well のデュエットは何度見ても素晴らしいなーと思います。
アレンジが好きです。
John Barrowman & Daniel Boys - I Know Him So Well (from Faenol Festival 2008)


シリアスな曲からロマンチックな曲、ハッピーな曲、ノリノリのダンスナンバーまで、
どの曲もファンとしては見応えあってとても楽しめるのですが、
中でも個人的に特に好きなのが I Won't Send Roses という曲。
ミュージカルの曲で、初めて聴いたのが Evening at Pops '04 でのパフォーマンス。
John Barrowman - I Won't Send Roses (from Evening at Pops '04)
john の代表曲の中の一つですね。
Faenol Festival 2008 でも歌ってましたし、最新のアルバムにも収録されています。
すごく素敵な曲です。
これを歌ってる時の john が何かすごく好きでw

そして john を語る上で絶対に欠かせない一曲。
このライブでも一番最後に持ってきた曲で I Am What I Am です。
これも初めて聴いたのは Evenin at Pops '04 でした。
John Barrowman - I Am What I Am (from Evening at Pops '04)
コンサートでは必ず歌うであろう一曲です。
いつ聴いても良いですね~~~♪大好きです。

特典映像も見応えありましたよ。
良かったのは本編ではカットされた Daniel Boys の部分がちゃんと収録されていたのと、
リハーサルや楽屋の様子、さらに john の家庭訪問までw
チラッとだけですが、パートナーの Scott も映ってて微笑ましかったり。
あと大爆笑だったのが、バンド&ダンサーメンバー紹介のとこで、
john がはり切って踊ってたらおしりの部分が裂けちゃったこと!
可笑しくて笑いが止まりませんでした(笑)
リハーサル映像でもジーンズの内ももの部分が裂けてたのが映ってましたが、
足上げたりお尻突き出したりあまり激しく踊るもんだから服がいくらあっても足りません(゚m゚*)

にしても本当にいろいろな表情の john が見れて大満足のDVDでした。
カッコ良かったりセクシーだったりお茶目だったり爆笑だったりw
わたしはなかなか観に行くことが出来ないので、これからもまたDVD出して欲しいと思います。

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   音楽    
2009. 10. 09 

JB @ La Cage Aux Folles

John が現在ロンドンで公演中の 『La Cage Aux Folles』 に主役で出演しています。
ポスター見たときからキャー( 〃∇〃)ってなりましたが、この度舞台映像も少しだけ公開され、
もう john のキレイさ可愛さ、そして見事な貫禄にキャーキャー言ってます(笑)



映像にも少しだけ映ってる "I Am What I Am" は john の代表曲と言っても良いくらい、
昔から彼が歌っている曲の一つでもあります。
にしても本当にキレイです。体はそうとうガッシリしてますけどねw



はぁ、一度で良いから john を生で見てみたい。
イギリスに飛びさえすれば生で見るチャンスはいくらでもあるんですけどねー。
今年の年末も恒例の Panto に出演します。今年はロビンフッドだそうです。
わたしは毎年恒例、公式サイトにアップされる舞台写真を見て我慢します...。

とにかく、john のザザが可愛くて突発的に書いてしまいましたφ(゚-゚=)

John Barrowman The Official Site
La Cage Aux Folles



blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   ミュージカル    
2008. 12. 09 

Music Music Music !!!

遅ればせながら、11月24日に発売したjohnの新アルバムを視聴。
やばい。良過ぎる・゚・(つД`)・゚・。

john - music

01. What About Us?
02. Can't Take My Eyes Off You (Frankie Valli)
03. You'll Think Of Me (Keith Urban)
04. I Made It Through The Rain (Barry Manilow)
05. You Don't Have To Say You Love Me (Dusty Springfield)
06. Right Here Waiting For You (Richard Marx)
07. Uptown Girl (Billy Joel)
08. Both Sides Now (Joni Mitchell)
09. Angel (Sarah McLachlan)
10. I Know Him So Well (from musical "Chess")
11. I Am What I Am (from musical "La Cage aux Folles")
12. From A Distance (Julie Gold)
13. I Know Him So Well - solo
※()内は原曲を歌っているアーティストです。

特に Daniel Boy とデュエットした10番目の "I Know Him So Well" は言葉もありません。
曲自体わたしが大好きな曲ですが、johnとdanielの歌声で聴くと格別(TーT)
13番目はjohnがソロで歌ってますが、やっぱりデュエットの方が良いかな♪

期待してた "You'll Think Of Me" もjohnらしくカヴァーしててお気に入り。
この曲はカントリー歌手の Keith Urban の曲です。
ハスキーなkeithの声も良いけど、個人的にjohnの歌声でこの曲を聴けて幸せですw

"Can't Take My Eyes Off You" はフォーシーズンズの Frankie Valli の曲。
有名ですよね。自然と体が動いちゃう♪
johnが歌うからますます『ジャージーボーイズ』観たくなりました(笑)

"Uptown Girl" もADWDのメンバーが数名参加してます♪
daniel、keith、benの3人ですが、歌ってる順序はわかりません(´∀`;)
どれが誰の声なのかハッキリしません...。
一番信頼出来る意見では、ben⇒daniel⇒keithということです。
検索してみたらどっか出てるかな~。調べてみよ。

そして忘れちゃいけないオリジナルの "What About Us?" も最高です。
最近はサビじゃない部分がお気に入りになってきていますw
良い曲です。PVも必見ですよw

とにかくどの曲も、原曲が素晴らしい+johnの歌声ということで良くない訳が無い!
というのはあくまでファンとしてですが、
ファンじゃなくても良いアルバムだと思っていただけるかと。゚+.(*'∇'*)゚+.゚

最後に、、、これは超超超必見の映像。
johnとdanielのデュエット "I Know Him So Well" です。
わたし涙出てきました。素晴らしいです。





blogram投票ボタン
Share |

 
2007. 11. 12 

Another Side - John Barrowman

今日は john のニューアルバム "Another Side" の発売日です。
ものっすごい楽しみにしてました!
もちろん、輸入盤なので発売日当日に手に入るとは思ってなかったけど
1週間後くらいにはきっと手元にあると…。


なのに、、、なのに、、、、、なのに!!!
出荷予定日: 2007年11月27日、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

;; ウゥ


入荷が遅れてるだのなんだのとメールが来ました。
どんだけ楽しみにしていたか;;
手に入らないわけじゃないので素直に待ちますけど;;
わたしは早く聴きたいんです~~~(≧□≦)


で、ここから本題。(ぇ
公式では全曲1分ちょっとずつ聴けるのですが、もうヤバイです。
ほんとjohnの声が素敵過ぎて。
わたしは彼の歌声が涙が出るほど大好きなんだと今回のアルバムで思い知らされました。
選曲も良い!
'Your Song' に 'All By Myself' 、'Being Alive' などなど名曲揃い。
中でもわたしのツボになりそうなのが2番目の 'You're So Vain'
12番目の 'Feeling Good' です。
13曲の素晴らしい楽曲と john の甘くてセクシーな歌声が相俟って最強のアルバムになってます。
少なくともわたしにとってはw

だから早く全曲フルでヘビロテしたいのに~~~(≧~≦)
とりあえずは公式に入り浸って1分ちょっとずつをヘビロテしたいと思います。

'All Out Of Love' がタイトル曲らしく、john初のPVも出ました!(1つ下の記事に紹介してます^^)
All Out Of Love - John Barrowman

PVの撮影風景の模様も♪
'All Out Of Love' Behind the Scenes - John Barrowman
アルバムのブックレット撮影風景もあります。
John Barrowman - Behind the Scenes at the Photoshoot


blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   音楽   アルバム    
2007. 11. 08 

All Out Of Love - John Barrowman

fc2でいよいよ動画サービスが始まりました。
考えてみたらとっくにあっても良いようなサービスですよね^^;
fc2さんは何かと便利~な機能やサービスをいち早く提供してくれているので、
今更動画サービスを開始するというのは意外ですね~。褒めてるんですよw

で早速ですが、johnの初のMVをアップしてみました!
John Barrowman Videos にもアップしましたが、ここでも紹介しま~す♪(*^ー^)
ニューアルバム "Another Side" より 'All Out Of Love' です。



ほんとは画面サイズをもう少し小さくして載せたいのですが、どうやら出来ないので仕方ないですね。
なんか無駄にスペースを取ってしまう感があります。
でもこのサービスはかなり嬉しかったりします。
これからもちょいちょい載せていきたいと思います。

john、あなたは何故そんなに素敵なの;;


blogram投票ボタン
Share |

Tags : JohnBarrowman   音楽    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。