--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 09. 09 

2NE1 「To Anyone」

2NE1の待望のフルアルバムが本日発売☆

「To Anyone」
2ne1ta.jpg

Tracklist
01 Can't Nobody
02 Go Away
03 박수쳐 (Clap Your Hands)
04 난 바빠 (I'm Busy)
05 아파 (SLOW) (Painful)
06 사랑은 아야야 (Love is Ayaya)
07 You & I
08 Please Don't Go
09 Kiss
10 날 따라 해봐요 (Follow Me)
11 I Don't Care (Reggae Mix Ver.)
12 Can't Nobody (Eng Ver)



待ちに待った正規アルバムです!
ファンは本当に首を長くして待っていたと思います。
タイトル曲は "Can't Nobody" "Go Away" "박수쳐" の3曲です。
2NE1の魅力をより多く見せたいという理由からこの3曲を選び、今後活動をしていくようです。

このアルバムで何より注目すべきは、ウィルアイアムが参加していること。
あのブラックアイドピースのウィルアイアムです。
聞くところによると、YGのヤンヒョンソク社長の知り合いがウィルに2NE1のPVを見せたところ、
どうやら気に入ってもらえたらしく、そのままアルバムプロデュースまで話が進んだとか。
今後の米デビューの中心的な役割を担うとされています。
ブラックアイドピースが現在ツアー中で、新アルバムも製作中ということで、
2NE1のデビューは今年中には難しいということですが、何とも頼もしいですね^^

さて、肝心のアルバムの感想ですが、個人的には満腹です♪
タイトル曲の3曲はもちろん、どの曲もそれぞれはっきりと違った魅力があって楽しいアルバムです。
今のところお気に入りは "박수쳐" "아파 (SLOW)" "사랑은 아야야" "I Don't Care (Reggae)" です。

12日に音楽番組でのカムバックステージがあるようです。
かなり盛り上がりそうなので見逃せませんね。
MVはこちらで見れます♪ → http://www.youtube.com/user/2NE1

ちなみに、来年初めに日本デビュー予定です。
韓国でも他のガールズグループとは違った路線で実力共に評価されていますが、
日本でもこういったグループはあまり見ないので、注目されることを願っています☆

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   K-POP   2NE1    
2010. 05. 27 

新miniAL 「Destination」

月末に発売されると思っていたSS501のニューアルバムが昨日発表されました☆
さっそくダウンロードして聴きまくり~♪
聴きまくれるのは曲が良いからです!

ss501 destination

「Destination」

01. Let Me Be The One (그게 나라고..)
02. Love Ya
03. Crazy 4 U
04. 영원토록
05. Let Me Be The One (그게 나라고..) *Acoustic Ver.
06. Love Ya *Inst.

 上半期にアジアツアー公演を成功させ本格的にアルバム製作作業に入ったSS501は、3ヶ月をかけて製作されたアルバムの新曲を披露する舞台の準備に余念が無い。大規模なワールドプロジェクトで作られたこのアルバムは、一部公開されたアルバムのイメージ写真だけで早くも話題だ。また、世界的に多くのゴールドディスクを保有し、前作の「Rebirth」で全曲の作曲・編曲を担当したアメリカの音楽プロデューサー Steven Lee がもう一度SS501と手を取り、彼の指示のもと既に世界的に認められている超豪華ミュージシャンたちが参加した米国-欧州-韓国の合作でユニバーサルなアルバムとなった。特にミクシングには、米国ポップスターであるNe-YoとRehannaのミックスエンジニアで、数々のグラミー賞を受賞した Kevin KD Davis と50個以上のゴールドレコードを所持する Kevin Lewis が参加し、世界的なサウンドでアルバムの完成度を一層高めてくれた。
 タイトル曲に決まった「Love Ya」は作曲家 Steven Lee が作曲した曲で、壮大なオーケストラとピアノの旋律のハーモニーが印所的でSS501のパワフルかつ控えめなやわらかい雰囲気も感じることが出来、米国の音楽関係者が絶賛したスケール感あるパフォーマンス曲だ。
 1番目のトラック「Let Me Be The One (그게 나라고..)」は、「Love Like This」を作曲した Steven Lee と Sean Alexander、そして Andre Mieux の正統派R&Bで、世界的名曲を生み出した Kevin Davis がミクシングに参加した。また、以前行われたPersonaアジアツアーで公開され高い人気を獲得したダンス曲「Crazy 4 U」は、前作に収録されず多くのファンのリクエストがあった曲で、最後のトラックに収録された「영원토록」は、英国で全ての作業が行われドイツ・フランクフルトで完成した広大なスケールのヨーロピアンパワーポップで、SS501のメンバーであるホ・ヨンセンが美しい歌詞を書き上げ関心が高まる。

上の引用は、Mnetの特設サイトの説明文を自分なりに訳したものです。
ヴァージョン違いとインストゥルメンタルを覗けばたったの4曲しか収録されていませんが、
すごくクオリティーの高いアルバムと感じずにはいられませんでした。

1番目の「Let Me Be The One (그게 나라고..)」が思いっきりわたし好みの曲で嬉しかったです。
タイトル曲の「Love Ya」はSS501らしい曲で、パフォーマンスにも期待が持てます。
3番目の「Crazy 4 U」はサビが印象的でついつい一緒に歌っちゃいますねw リズム感も好きです。
そして4番目の「영원토록」は本当に素敵なバラードです。
ヨンセン作詞っていうのが驚きました。歌詞すごい好きです。すごく幸せでw
一度は結婚式で使いたい曲というのを考えたことがある人も多いと思いますが、
わたしは、この「영원토록」をぜひ使いたいな~と。
ちなみにもう一つ使いたい曲があるんですが、それは K.Will の「선물」という曲です♪
いろいろ妄想が膨らんじゃいますが(笑)

4曲という少ない楽曲数ですが、待った甲斐があったかなと思わせてくれるアルバムです。
正規2集への期待感がますます高まりました!
でもまずは早く彼らのパフォーマンスを見たいです。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : SS501   K-POP   音楽    
2009. 07. 24 

MC Mong - Humanimal

mcmong5-0.pngmcmong5-1.jpg

MC Mong の5集 『Humanimal』 です。
一通り聴いた感想としては、超良い!です(*'∇'*)
introとoutroを含めて15曲もあるのでボリュームもあるし、バラエティにも富んでいます。

特に注目なのは4曲目の "真実は天国でも" という故チェ・ジンシルさんへの追悼曲。
曲の始まりもとても印象的です。
印象的というか、事実だということを突きつけられるので悲しくもなりますね。

SGワナビーやチョ・ソンモともフィーチャリングしていて豪華です。
チョ・ソンモの声はなんていうか、、、、、良いですね~w
最近久しぶりにテレビで彼の姿を見ましたが、昔と一つも変わってないんですよ。
見た目も声も若々しくてこれからもバリバリで活動していくんだろうなと思いました。

そして3曲目のタイトルが面白いです。
韓国語では "로반줄아" で、「로미오를 반대한 줄리엣 아버지」の略。
訳すと、「ロミオを反対したジュリエットの父」となりますw
父の視点から書かれている訳ではなく、彼女を僕にくださいという歌ですw

9曲目の "愛とは" と10曲目の "死ぬほど愛してる2" は繋がってるみたいですね。
"愛とは" は、「愛とは何ですか?」という街頭インタビューが約40秒録音されています。
続けてチョ・ソンモがフィーチャリングした10曲目が始まります。

11曲目の "Little Sunshine" は子供の誕生を歌った曲です。
もうただただ幸せで暖かい曲です(*^ー^)
一番最後の台詞がオチですか?
「俺に似てるな、、、、、、、娘なのに、、、。」(笑)

オススメのアルバムです♪
聴いてみてください。゚+.(・∀・)゚+.゚

MC Mong 5集 - Humanimal (@IMDJ.NET)

ところで、このアルバムのタイトル曲は2曲目の "Indian Boy (feat. チャングニ、B.I)" です。
曲調も歌詞も面白い♪
以下 "Indian Boy" のMVとカムバックステージでのパフォーマンスです。



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   K-POP    
2009. 05. 24 

Gift From SG Wannabe

遅ればせながら、4月22日発売の SG Wannabe の新アルバムをゲット。

“ Gift From SG Wannabe ”

sg6.jpg

tracklist
01. 사랑해 (FEAT.유리상자(박승화))
02. 주르륵
03. 내사랑 울보
04. 용의 눈물
05. 그 사람이 부러워 (Feat. MJ)
06. 내사랑 내곁에
07. ...좋겠다
08. 사랑의 유효기간은 없어
09. 거꾸로 가는 사랑
10. 겁쟁이
11. 거짓말마
01. 愛してる (feat. ユリサンジャ-パクスンファ)
02. (涙が)ボロボロ
03. 僕の愛、泣き虫
04. 龍の涙
05. アイツがうらやましい (feat. MJ)
06. 僕の愛、僕の傍に
07. ...いいな
08. 愛に有効期限はない
09. 逆へ行く愛
10. 弱虫
11. 嘘つくなよ

「サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)のようなアーティストになりたい」という思いを込めてグループ名を付けたというSG Wanna Be。彼らが「初心に戻ってレコーディングに臨んだ」と語るこの6集アルバムでは、サイモン&ガーファンクルのスタイルをSG Wanna Be流に再解釈したというフォーキーでポップなサウンドを展開している。ユリサンジャのパク・スンファをフィーチャーしたメイントラック「愛してる」(Track 1)は、その特徴が最も現われている楽曲。SG Wanna Beのヒット曲を数々手がけてきた作曲家、チョ・ヨンスによる親しみのわくメロディーが魅力的な1曲だ。
@韓国再発見

わたしはサイモン&ガーファンクルをよく知らないので、比べてどうなのかはわかりませんが、
1番の愛してるは純粋に曲としてとても楽しくてほんとに親しみやすい曲ではないかと思います。
他の曲も、聴いていて厭味なくすーっと入ってくるメロディばかりで、
歌いやすくもありいわゆる大衆音楽にふさわしく、老若男女誰もが楽しめるアルバムだと感じました。
彼らの色もしっかりと出てるし、3人の声の調和も素敵です。

ただ、1曲だけ。
4番の龍の涙は、わたしには合いません...。
わざとなのかわかりませんが、もろに80年代というか、すごく古臭いサウンド、アレンジで
わたしはどうしても聴いていられないんですよね(^▽^;)
なので申し訳ないけど、わたしのPCからさよならしてしまいました.......。

ところで、わたしは以前のSGより、ソックンが新しく加わった今のSGの方が好きです。
3人の声の特徴がよりはっきりしてるし、何よりソックンの歌声が個人的に好きでしてw
初めて彼の声を聴いたとき、素敵~!と無条件で大好きになってしまいました。゚+.(・∀・)゚+.゚

もちろんジノはとにかく素晴らしいし、ヨンジュンの甘い歌声もSGには欠かせません。
ちなみにわたしの母はヨンジュンの声が一番好きだそうですw

SGはわたしが何のためらいもなくオススメ出来る韓国グループの1つです。
以下、30秒ずつ視聴出来ます♪ お試しくださいw



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   K-POP   SGWannabe    
2009. 03. 31 

K.Will 『涙がぽろぽろ』 感想

K.Willの新しいミニアルバム <눈물이 뚝뚝>(涙がぽろぽろ)が今日発売となりました!
首を長くして待った甲斐あって、どの曲も素晴らしい出来になってると思います。

kwill - dropping

【Track List】
1. The Present
2. 1초에 한방울 feat.다이나믹듀오 (1秒に一粒 feat. ダイナミックデュオ)
3. 눈물이 뚝뚝 (涙がぽろぽろ)
4. 소녀, 사랑을 만나다 with 소녀시대 티파니 (少女、愛に出逢う with ティファニー)
5. 쇼핑 (ショッピング)
6. LOVE 119 Feat. MC몽
7. 눈물이 뚝뚝 Inst.
8. 소녀, 사랑을 만나다 Inst.

曲はどれもほんと素晴らしいです♪
今はとにかく無限リピート中w
タイトル曲はもちろん、特にオススメなのが2番目の曲。
メロディもリズム感もお気に入り。
個人的にミディアムテンポの曲が好きなので、聴いていて心地良いです。

6番目の "LOVE119" はデジタルシングルで公開されて大大大ヒットした曲です。
改めて聴いてもやっぱり最高です。

ミニアルバムなので仕方ありませんが、もっといろんな曲聴きたいです。
2集正規アルバムをまた首を長くして待ちたいと思います。


以下ちょっと愚痴です;



blogram投票ボタン
Share |

Tags : K.Will   K-POP    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。