--. --. -- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogram投票ボタン
Share |

 
2010. 02. 13 

Gregory Lemarchal

今日、なぜか思い立ってフランスの音楽をいろいろと漁ってました。
もともとフランス語の響きは好きで、ミュージカル『十戒』のサントラは死ぬほど聴いていました。
でもフランスのポップスには興味がわかなくて今までしっかりと聴いたことが無かったんです。
今日いろいろと調べて、いろんなアーティストの曲を聴いてみて、
どんなジャンルの歌でもやっぱりフランス語って聴いてて落ち着くと改めて感じました。

そこで今回紹介したいのが、Gregory Lemarchal(グレゴリー・ルマルシャル)です。
フランスのオーディション番組『Star Academy』シーズン4の優勝者です。
フランスのアマゾンで好みの歌手がいないかと手当たり次第探していてヒットしたのがこの人w
とにかく歌声がキレイ。
1983年5月13日生まれでわたしと同い年だということもあり完全に好きになりました。
どうして同い年の人を見つけると親近感がわくんでしょうね(笑)

しかし、とても悲しいことに、彼は2007年4月30日に先天性の難病でこの世を去っていました。
誕生日を目前に、わずか23歳という若さでした。
その難病というのは、嚢胞性線維症という完全な治療法が見つかっていない遺伝性の病気。
寿命は30代。特に白人の発症者が多いということです。
彼は生後20ヶ月の時に発症し、この病気と闘いながら歌手の夢を追い続けてきたそうです。
そして遂に Star Academy で優勝し念願のデビューを果たし、ライブも行うことが出来ました。

わたしが今聴いているのは2009年発売の『Rêves』という最新アルバム。
今までのアルバムの集大成+未発表曲2曲という構成です。
他に、生前に発表された『Je Deviens Moi』とライブアルバムの『Olympia 2006』、
そして亡くなった後に発表された『La Voix D'Un Ange』の3枚のアルバムがあります。
本当に、天使の歌声という言葉が合っているなと感じます。
今は彼の曲を聴きながら少し悲しくもなりますが、
自分の寿命を知りながらもひたすら夢を追い続けた彼の姿が澄んだ声に表れているようです。

まだ『Rêves』以外のアルバムは聴けていませんが、ぜひ集めたいと思っています。
ほんとに、こんな素晴らしいアーティストを失ってしまったなんて、惜しくてなりません。
彼のキレイな歌声と美しいフランス語の響きは聴いて損はありません。とにかくオススメです。

A Corps Perdu のPVです。


そしてわたしが特に好きな Même Si というデュエット曲のPVも。
Lucie Silvas feat Gregory Lemarchal - Meme Si

スポンサーサイト


blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   GregoryLemarchal    
2009. 09. 30 

BSB - This Is Us

Backstreet Boys のニューアルバム 『This Is Us』 です♪

00. Backstreet Boys - This Is Us (Cover Front)

▽ track list
01. Straight Through My Heart (Main Version)
02. Bigger
03. Bye Bye Love
04. All Of Your Life (You Need Love)
05. If I Knew Then
06. This Is Us
07. PDA
08. Masquerade
09. She's A Dream
10. Shattered
11. Undone
12. International Luv ☆
13. Straight Through My Heart (Jason Nevins Mixshow Remix) ☆
14. Trouble ★
15. Straight Through My Heart (Dave Aude Radio Mix) ★
(☆ - Japan Bonus Track ★ - Taiwan Bonus Track)


とりあえず一通り聴いた感想としては、全部良い!(*≧∀≦)
あくまでファーストインプレッションなので、これから聴き込んでいったら
特に好きな曲とかの差がついてくるかもしれませんが、とにかくBSB最高( ̄∇ ̄)b

これに、まだ未聴だった Fallen Angel、Helpless、Hologram を同じアルバム扱いとして加えた、
全18曲をひたすらリピってます。
これからは家でも電車の中でもBSB漬けとなります♪
超おススメのアルバム。
要チェーック(≧∀≦)



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   バックストリートボーイズ    
2009. 07. 28 

Straight Through My Heart

出ます! Backstreet Boys のニューアルバムがぁ!(*≧∀≦)
アルバム名は "This Is Us"
10月6日発売予定!
そして1stシングルとして"Straight Through My Heart" が既にフル視聴可能です!

bsb-stmh.jpg

MySpace - The Backstreet Boys
The Official Backstreet Boys Site
Backstreet Boys - "This Is Us" teaser site

わたしは一瞬でハマりました。
ブライアンの歌が入る前の短いイントロ部分で既にハマりました(笑)
すごい好きです♪

最近は毎日彼らの過去のアルバムを聴きまくってます。
何故だか、BSBの曲が無性に聴きたいんですよね。
一番聴いてるのは "The Hits - Chapter One" です。
何年経っても曲の魅力が失せないって素晴らしいですよね。
特に "Everybody" は曲自体もパフォーマンスもMVも未だに大好きで聴くと興奮しますw

と、話がちょっと逸れましたが、彼らが大好きだということで(^▽^;)
8月からは BIGBANG のメンバーのソロアルバムなど注目してるのがいくつか発売されますが、
10月に "This Is Us" が出たらまたBSB漬けになると思いますw
待ち遠しい~。゚+.(*'∇'*)゚+.゚



blogram投票ボタン
Share |

Tags : 音楽   バックストリートボーイズ    
2009. 05. 10 

スランプ、そして脱却

ここ何日か、歌がなかなか上手く歌えずスランプに陥っていました。
抜け出そうともがいても喉を痛めるばかりで。
ある時から急に自分の発声についてわからなくなっていたんです。

自分はどういう発声をしたら正しいのか。
以前はどう発声をしていたのか。
今どんな発声をしているのか。

一生懸命考えようとしても何故だか頭が真っ白になって、
むしろ考え方さえも忘れてしまったかのような状態でした。
リアルに頭抱え込んで、そこらへんの物を蹴り倒したい衝動に駆られたりして。

でもつい昨日、何とか抜け道を見出せたような気がします。
個人的な問題ですが、キーワードは 『 子 音 』
感覚を忘れないように今日も歌いますw

ただ、わたしの音域はなかなか広がらないですねー。 低い音が出ないです;
胸に落とす感じを意識しても息の多いかすれた微妙な音しか出ない(-_-;)
高い音は訓練によって出るようになるけど、低い音は限界があると聞きました。
もともとの声帯で決まるとかなんとか。
それでもがんばってちゃんと音として出せるようになってくると、今度は高い方が出難くなる。
いかんと思って高い方の音に集中して発声すると低い音が出難くなる、、、。
わたしは1つの個性として高い音はキレイに出したいので、低い音をどう処理するか今も訓練中。

課題としては裏声もがんばらなきゃです。
同じ音でもミドルボイスと裏声をちゃんと巧く使い分けられるようになりたいです。

自分の部屋では近所や周りが気になって思いっきり歌えない時があるので、
やっぱり1人カラオケに行くべきでしょうかねー。
あまり行った事無いんですよね。 ちょっと勇気がいります(^^ゞ
行き慣れればどうってことないとは思いますがw



blogram投票ボタン
Share |

Tags : ヴォイストレーニング    
2009. 03. 07 

David Archuleta


David Archuleta

本名 : David James Archuleta
誕生日 : 1990. 12. 28

アメリカン・アイドル シーズン7の準優勝者

da 01

*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*


アメアイは興味があるだけで全く見ていませんでした。
今FOXでシーズン8が放送中ですが、今回は絶対見ようと決意して最初からしっかり見てます。
番組の合間のCMには過去のアメアイ卒業者が出てきたりしますが、
その中で David Archuleta のアルバムのCMが流れました。
彼がシーズン7の準優勝者だということは知っていましたが、CMで初めて彼の歌声を聴きました。
なんと、まー、素敵な声。
見た目はほんとに可愛い~(≧w≦)って感じですが、歌声は伸びがあって包容力があって意外でした。

さっそくアマゾンへ行って視聴してみたらハマりまして(笑)
US盤をダウンロードして今リピってます。
トラック1の "Crush" はとても歌いやすい曲なので自然と口ずさんでしまいます。
正直、歌声だけ聴いていたらあの容姿は想像出来ないかもw
表現力に関しては言うことは無いのではないでしょうか。
特にオススメなのはバラード曲。
包み込まれるような綺麗な伸びのある声で壮大に歌い上げてくれます。

日本盤にはボーナストラックで "Save The Day" が収録されています。
バラード曲です。
こちらも貴重なので手に入れて損はないはずです。

とにかく一度視聴してみてください♪
気に入ってくれたらわたしとしても嬉しい限りです。
ところでわたしはまだ彼のアメアイ時代を見たことがないのでYouTubeへ~w


David Archuleta The Official Site
David Archuleta The Official MySpace






blogram投票ボタン
Share |

Tags : デヴィッド・アーチュレッタ   音楽    

    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。